自分らしく生きるには?僕がはじめた”自分らしい人生”

自分らしく生きるとは、自分を大切に出来るかでスタートできます。

人間は2つのパターンの生き方があるんですね。

世間が敷いたレールで生きるか自分のレールを探して生きていく人です。

僕は、以前は前者の世間の考え方で生きてきましたけど途中後者の方に切り替えました。

世間が敷いたレールで生きるいう事は、つまり周りの意見で生きている人です。

僕がどのような考えがじぶんらしい生き方なのか?語って行きます。


自分らしく生きるとは

自分らしく生きるとは自分の事、考えを大切にして生きて行く事です。

君の心を第一に考えて生きるのです。

ワガママとか自己中心的とはまた別ですよ?これは相手の事を考えずに生きる人です。

自分の考え意見を尊重します。

■例えば

ラーメンがめっちゃ大好きでラーメン屋さんになりたい!なのに会社員してるっておかしいじゃないですか?

これは偽善の生き方です。自分に嘘をついて生きています。

youtuberになりたいのに周りが「君はyoutuberなんてなれない」なんて言われて「そうだよなーサラリーマンで稼いで生きて行くのが当たり前だよなー」って思って生きれば自分らしくない生き方です。

これがしたい!って自分の素直になって自分の好きな事をして生きるのが自分らしい人生です。

ありのままの自分を愛する事

自分を愛する事を大事にして下さい。

俺は最高なんだ!って常に自分に言い聞かせて生きて下さい。

辛い事もあります。時には嫌な事も言われます。

けど自分を解ってあげれるのは自分しかいません。あと神か・・(これは別)

誰が自分を大事にするんですか?

あなたしかいません。

自分を大事にしてくださいね。

人の目は気にしないで生きる

僕はハードロッカーの人を尊敬してます。自分に素直で情熱的だからです。

自分の気持ちをロックにのせて「俺はお前が好きだー」「俺はお前に虐められてムカついているんだー」「毎日会社で俺にあたりやがってふざけんなーー」って音楽にのせて歌います。

ハードロッカーから学んだ!好きな事で生きる奴は最高にカッコイイ

この記事では自分が好きな事で生きていく事は最高にかっこいいんだぜ!って内容です。

人の目を気にせず生きる事も自分らしく生きる事の一つです

 

親の言う事を聞いて生きている人は、親の人生となる

親に言われるままで生きている人は自分の人生ではない!

■例えば

良い高校、良い大学、良い就職先に入る事が幸せなんだよ!と勝手に人の人生を決めつけて、いかにもその通り生きなきゃいけないように言われる。

えっそれって自分の人生なの?

もし本当はやりたい事があるんだ!って事があるなら、あなたがやりたいと思った事を生きた方がいいと思う。

自分の人生は自分だけの責任の人生だからだ!

もし親の言われるがまま生きて大人になって「本当はこれがしたかったんだ!」ってままだったら?..親に言われるがまま生きて時間の無駄だった感じたら?

責任は誰が?あなたしかいなくて親を責める事もあるでしょう?それじゃ遅いんです。

なので僕は、あなたしか歩めない自分だけの人生を生きてほしいです

反対する親に話を説得させたい!究極の会話術

何歳からでも自分らしい人生はスタートできる

何をスタートするのに年齢なんてものは関係ない

あなたのタイムリミットは20歳まで?25歳まで?人間は順調に生きて80歳まで生きます。

「えっ?この歳でそんな事してんの?」「まだ30歳過ぎているのにまだ正社員じゃないの?」「この歳で痛いよな?」

これリアルに耳にします(笑)

先ほども言いましたけど。人の言葉に気にするな!

心ない言葉ってけっこうグッサリ刺さるんだけど、どうか気にしないで何歳になっても自分に好きな道を生きて欲しいと思います。

他人が放つ言葉1つで、自分の一度きりの人生の時間を無駄にするほど物切ない事はないと感じます。

人の視線が気になってしまう人が考える対処法

カーネル・サンダースがその例

なんとKFC(ケンタッキーフライドチキン)の創業者。カーネル・サンダースさんは65歳で起業している!!!

クレイジー画像引用

カーネルは66歳にして、自ら編み出した11種類の秘伝スパイスを使ったフライドチキンの調理法を売り込み営業にかけました。いくつものレストランを回り、何度断られても諦めることなく立ち上がり、成果をもぎ取ったのです。年齢に左右されない行動力。これこそが、KFCを世界的なファーストフード店にまで成長させた要因なのです。

カーネルの生き方からは、「挑戦することに年齢なんて関係ない」ということが学べますよね?

やりたい事があればもうどんどんチャレンジしていいんだ!

恐怖になったりするけど、どうか行動する勇気を持ってチャレンジしてほしい!

なりたい自分を描く

もう一つ自分らしく生きれるようになれるには”ペルソナ”を作ります。

つまり自分らしく生きるにはどんな人物像になるべきか?って事を考えます。

これは自分の思考がその方向に向かって実際になれるからです。

■例えば

あなたが、カリスマ美容師になりたいなら

  • みんなに憧れを持たれて
  • 仕事もバリバリ出来て
  • 毎日が充実してて
  • 憧れの表参道で自分のお店も持っている

って将来のなりたい人物像を頭の中で作ります。

これ完全に思い込んで下さいね。実際にこれのイメージ像に向かって行きますから。

自分の憧れ=自分がなりたい姿=自分の好きな事で生きる=自分らしい生き方と繋がるのです。

自分のイメージ像からも自分らしく生きる事になります。

まとめ

 

  • 自分らしく生きるとは自分を大切にする
  • 自分を愛する事も大事
  • 人の目は気にしないで生きる
  • 親の言う事を聞いて生きている人は、親の人生となる
  • 何歳からでも遅くない
  • 自分を作ることで自分らしく生きる

これが自分らしく生きる事です。

 

自分を大切に、尊重して、周りを気にせず生きる。

これが自分らしい人生ですよ。

▼関連記事▼



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です