チョコレートダイエットとは?チョコレートで痩せれる食べ方や効果を解説!

チョコレートダイエット

「ダイエットをしたいけど甘い物も我慢しなきゃいけないし・・辛い・・」など運動やら断食などで無理なダイエットで挫折してませんか?

ダイエットは無理せずに継続できるものがいいですよね・・

ダイエットに挫折しがちの方に朗報です!チョコレートはダイエットに効果があるんです!

チョコレートを食べるだけで痩せるなんて夢のようじゃないですか?

そんな魔法のようなチョコレートダイエットについて解説していきます。



チョコレートダイエットとは?

チョコレートダイエットとは、間食にチョコレートを食べるだけで痩せられる夢のようなダイエットです。

チョコレートダイエットでは、普通のチョコレートでなく”高カカオチョコレート”を食べるのがポイントです☝。

高カカオチョコレートとは?
カカオ70%以上のチョコレートを高カカオチョコレートと言います。

 

ちなみに甘いチョコレートダイエットでは、失敗する人もいるのは事実です(笑)

失敗には原因があるので原因を突き止めて成功に繋げましょう。

チョコレートダイエットの成功例

口コミサイトからチョコレートダイエットの成功例を紹介します。

チョコレートダイエットを成功させるには、正しいやり方で実践していきましょう。

正しい食べ方をすれば痩せることができます。

あみ(24)
人によっては痩せ方が違うと思いますがカカオ86%のチョコを食べて1日で?1kg痩せた!!びっくり(°_°)
さとみ(35)
カカオ88%のチョコを好きな時に好きなだけ食べるようにしたら他の炭水化物は欲しくなくなり1週間で2キロ減
さき(21)
空腹の時にもらったチョコを食べたら
お腹が満たされた。ぐーっと鳴ったら食べるようにしたら自然と普通の食事量も減った。
10日で2キロ減ったのは予想外

 

チョコレートダイエットの失敗例

チョコレートダイエットの失敗例は、チョコレートの食べ過ぎ食べるチョコレートに問題があったりします。

美香(24)
チョコレートの調整が、難しい。残すと気になって全部食べちゃう。小腹が空いた時の飴も、持ってると全部食べちゃう。手元に無ければ、倒れるまで我慢できる。断食が僕には一番。

簡単なダイエットですが、食べ過ぎる人ややり方が悪いと失敗してしまいそうです。

チョコレートダイエットの効果・効能

チョコレートの効果は、以下の通りです。

【効果⓵】高血圧や冷え性、血栓の予防・・LDLコレステロールが血管を拡げる効果があり

【効果②】リラックス・・カカオに含まれるカフェインの一種テオブロミンには、むしろ神経を鎮静する効果や精神をリラックス

【効果③】老化防止・・抗酸化物質

【効果④】太りにくい・・吸収率が低く、体脂肪になりくい☜ダイエット注目

【効果⑤】便秘予防・・リグニンという食物繊維が多量に含まれるので便通がよくなる☜ダイエット注目

【効果⑥】虫歯予防・・虫歯の原因菌となるソブリナス菌を抑える働きがある

他・・(疲労回復・記憶力、集中力アップなど)

あまり知られていないのですが、チョコレートの効果は思ったより多く・・もちろんダイエット効果があります。

 

チョコレートの成分

チョコレートの成分には、【カカオポリフェノール、食物繊維やたんぱく質、ビタミン・ミネラル類】の栄養があります。

とくにカカオポリフェノールについて解説していきます。

カカオポリフェノールには、上記で説明した様に☟

・血圧の低下・改善や動脈硬化予防効果

・美肌効果・ダイエット効果

・アレルギーの改善効果

・脳の活性化

・便通の改善

など体に良い効果が多いのがわかりますね。

 

チョコレートダイエットのカカオについて

チョコレートダイエットするのにカカオの濃度が重要です。

何度もいいますが・・チョコレートダイエットには、高カカオチョコレートを選びましょう。

またカカオのポリフェノールには赤ワインの4倍以上が含まれています。

カカオの濃度について

高カカオチョコレート(70%以上)には、70%、80%、90%まであります。

カカオ70%・・苦味もありますが甘みも感じられます。ビターチョコレートと言われる物です。

カカオ80%・・甘みはほとんどなく苦味を強く感じます。

カカオ90%・・酸味も強く渋みのような感覚が強いのが特徴。苦いので食べずらいです。

カカオの濃度も高くなると味が苦くなってくるので普通のチョコレート食べているには食べ辛い物になってくるので注意です。

70%のビターが丁度いいと思います。

カカオの種類は?

カカオには3種類あります。

ここら辺はざっくりでも大丈夫です。

  • フォラステロ種(FORASTERO)・・西アフリカと東南アジアで生産されるカカオ。
  • クリオロ種(CRIOLLO)・・ベネズエラ、メキシコなど
  • トリニタリオ種(TRINITARIO)・・中南米で栽培されている(ベネズエラ、トリニダード・トバゴ)

育つ環境によっても味に違いがあります。

チョコレートを買う際に産地が載っていれば見てみて下さい。

【補足】チョコレートの種類

▼チョコレートの種類▼

  • ビターチョコレート・・カカオ含有量が多く、糖分が少ない。☜ここがダイエット向けのチョコ
  • ミルクチョコレート・・カカオ分も少なく、砂糖に乳成分をプラス。
  • ホワイトチョコレート・・カカオバター、砂糖、乳成分を含めているが、カカオマスが含まれていない。

ホワイトチョコレートでカカオマスのキーワードが出たのでカカオについて少し解説します。

★カカオニブ・・カカオ豆を砕いて殻を取り除いたもの

★カカオマス・・カカオニブをすり潰してペースト状にしたものを冷却して固めたもの

★カカオバター・・カカオ豆に含まれる油分でチョコレートのコクのもとでもある

 

 高カカオチョコレートは食べ過ぎ注意!

カカオはダイエット効果がありますが、脂質量が多いのでべ過ぎには注意です。

高カカオチョコレートは、脂質の割合が40.7~53.5%であり普通のチョコレートと比べて1.2~1.5倍含まれていた。高カカオチョコレートの脂質量は、もし50gを摂取したとすると(テストした銘柄の1パッケージ当たりは45~117g)、高カカオチョコレートでは、脂質を20.4~26.8g摂ることとなり、100gを食べたとするとそれだけで30~49歳女性の生活習慣病予防のために目標とすべき脂質の1日の摂取量に相当する。また、エネルギーは592~655kcal/100gで、普通のチョコレートと比べるとやや多かった。主に間食として食べられることを考えると、日常の食事にそのままプラスされてしまうため、食べる量に注意する必要がある。

引用:国民生活センター

つまり、高カカオチョコレートを食べると100gで脂質を20.4~26.8gとることになり、さら普通のチョコレートに含まれるデオブロミンカフェインも5倍も増えます。

※チョコレートの摂取量は、一般的に30g~40gで200kcal程度が適量です。

高カカオチョコレートでダイエットする場合は、150g~200gほどで十分でしょう。

デオブロミン・カフェインの効果・・気管支拡張、利尿、興奮等の生理作用があります。

チョコレートダイエットの場合は、一気に食べるよりチョコチョコ食べるのがおすすめです。

チョコレートダイエットの食べ方

チョコレートダイエットをするポイントは一気に食べるのではなく、少しずつ食べることです

チョコレートを食べるタイミングは?

チョコレートダイエットでチョコレートを食べるタイミングは”食前”と”午後3時”です。

まず1つは食前に食べるのがおすすめ!

なぜなら・・・カカオポリフェノールは食欲を抑制する効果があるということ。

なので食前にチョコレートを軽くつまみましょう。

食前にチョコレート食べる事で食欲が減るので食べ過ぎの予防ができます。

次に午後3時~5時の間は人間の体温が高い時間なので、脂肪を溜めにくく、脂質が高カカオチョコレートでも抑えることができます。

 



ダイエットにおすすめするチョコレート

チョコレートダイエットをするのにふさわしいチョコレートを選びましょう。

▼チョコレートダイエットの選び方▼

☞70%のチョコレートである事

☞できれば高品質なカカオ豆を使用したチョコレート

 

甘いミルクだとあまりダイエットどころか太ってしまうので高カカオのチョコレートを選んで食べましょう。

また食べる量も食前や間食に食べるなど、食べ方にも気を付けましょう。

ダイエットチョコレートにおすすめ

ダイエットにおすすめなダイエットチョコレートを紹介していきます。

ロッテ ZERO

砂糖や乳糖等の糖類ゼロのビターチョコレートです。砂糖も使用していない!乳糖も含まない!ロッテ独自の製法で糖質がないのに美味しいチョコレートを作りあげました!長期的に食べるので10個単位の購入がおすすめ!

 

ガーナブラック

ガーナブラック 10個セット

ビターチョコレートを言えば王道の定番・・ガーナチビターチョコレートのブラックです。カカオの芳醇な香りと豊かな味わいで、ほどよいビター感とすっきりした後味をお楽めます。

 

 

タブレット 80G(NOIR70%)


 ハイカカオチョコレートの中でも、特に香りが良いタブレットタイプのチョコレートです。1粒1粒は小さいのですが、口溶けの良さと濃厚な香りが上品な味わいを味わえます。

 

明治ザ・チョコレート力強い深みコンフォートビター


高ハイカカオチョコレートの中でも、国内メーカーナンバーワンの評判となっているのが、この「明治ザ・チョコレート」です。カカオマス・砂糖・ココアバター・乳化剤だけとシンプルで「一番おいしい」とリピーターがでるほど人気があります。

 

エクセレンス 99%カカオ

カカオの極とも言えるチョコレートがエクセレンス 99%カカオです。このチョコレートは最強に苦い一枚で苦みに敏感な方には一口目から受け入れられないレベルとなっています。ハイカカオチョコレートの中でもカカオの品質ナンバーワンなので、今までのビターチョコレートに満足できない人への一品です。

まとめ

チョコレートダイエットとは、70%以上の高カカオを日頃から食べる事でダイエットができます。

なぜならチョコレートには、

⓵吸収率が低く、体脂肪になりくいから太りにくい

②リグニンという食物繊維が多量に含まれるので便通がよくなる

③カカオポリフェノールは食欲を抑制する効果がある

などダイエット効果があります。

高カカオには脂質も高いので食前や間食に少し食べる程度にします。

チョコレートダイエットと言ってもすぐに痩せれるわけじゃないので数か月ほど試してみてください。

 

▼合わせて読みたい記事▼

塩風呂にはダイエット効果あり?毎日でも習慣化したい正しい塩風呂の入浴方法

2019.12.21

はちみつダイエットの効果とは?お菓子をはちみつに変えるだけ!蜂蜜で綺麗に…

2019.12.16

セルライトの原因とは?セルライトの凹凸を改善してモテモテボディーになる方法

2019.12.05

女性ホルモンを増やす方法|男性も必須!今日からメス化を目指そう!【まとめ】

2019.11.17

 

スポンサーリンク
チョコレートダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です