高速バスの乗り方「決定版」!夜行バスに乗るまでの注意点と解説!

高速バス

安く旅費をさえたい!と思った時は、高速バスがおすすめです。

ですが、久々だったり初めて高速バスに乗るってなると不安になりますよね?

新幹線はよく使うけど「どうやってバスに乗るんだろう?」って高速バスの乗り方に疑問に思う事がないでしょうか?

僕も基本旅に行く時や移動は、新幹線を使うのですがお金がない時などは、高速バスを使います。今回は、そんな高速バスの乗り方と注意点について紹介します。



高速バスの購入までの流れ

バスのチケット

高速バスの乗り方と注意点については☟こんな感じです☟

  • 高速バス席・チケットの買い方
  • 高速バスの乗り方
  • 休憩について
  • 乗車時に注意する事

順に追ってに説明していきます。

 

席のご予約・買い方

席の買い方はインターネットで予約購入します

有名なところでは

  • 楽天トラベル
  • 高速バスドットコム
  • 他社比較サイト

などでバスのチケットが購入できます。

決算方法やサービス内容でバス紹介会社を選ぶ感じになります。

例えばですが☟

Yahoo!決算が良い⇒高速バスドットコム

楽天POINTを使いたいなら⇒楽天トラベル

などYahooをよく使う人だったり、楽天で買い物が多い人によって利用するサイトも変わってくるので目的に合わせてバス会社を選ぶといいでしょう。

 

高速バスドットコム

高速バスドットコム

引用:高速バスドットコム

 

高速バスドットコムで出来る事☟

  • バスの最安値の比較
  • バス+ホテル予約
  • バスツアーを探せる
  • レンタカー&飛行機の情報を見れる

 

高速バスドットコムでの支払い方法は

  • コンビニ
  • クレジット
  • yahooウォレット

になります。Yahooをよく利用する人は、高速バスドットコムを利用がいいでしょう。

 

楽天トラベル

楽天トラベル

引用:楽天トラベル

楽天トラベルで出来る事☟

  • バスの最安値の比較
  • はとバスツアー

楽天トラベルでの支払い方法は

  • コンビニ
  • クレジット
  • 楽天スーパーポイント決算

楽天POINTをためている人は楽天トラベルを使うといいでしょう。

 

座席について

また購入の際には予約メールがきます。

  • 予約後すぐにメールが届く
  • 前日に確認メールが届く
  • 当日に席の乗車案内と場所の確認メールが届く

またキャンセルする場合は、キャンセル料が発生するので注意が必要です。

 

▼キャンセル料▼

高速バスには、キャンセル料がかかりので万が一キャンセルする場合は注意が必要です。

☟の明細でキャンセル料を参考にしてください。

キャンセル日 キャンセル額
7~2日前 30%
前日 40%
当日 50%
時間過 100%

キャンセルしたい場合は、予約すると予約確認メールが来ると思うので予約サイトまたは予約したホームページからキャンセルして下さい。

①予約確認メールを確認

②予約したサイトログイン後キャンセル

⓵~②の流れでキャンセルできます。

 

週末や連休前は高い

高速バスでも会社毎でサービス内容や予約する曜日でも料金が変わってきます。

安い値段→月曜日火曜日

高い値段→週の半ばから週末にかけて

値段が高くなるのと言っても新幹線よりは安いですが、宿泊と一緒でバス会社も連休や休日中や休日前は、高めの設定になってきます。

 



高速バスの席と乗り方について

高速バスの席の取り方と注意についてです。

バスの席の取り方から乗車までです☟

  1. 予約
  2. 予約当日に座席番号発行
  3. 乗車時に運転手に【名前もしくは予約番号】を伝えて席に案内される。

バスに乗るまでには、ネットで予約をする⇒当日に座席が解る⇒運転手にあなたの名前もしくは予約番号を伝えて自分の席に行くだけです。

席については、乗車の前日にご出発の確認メールがあなたのメール宛に届くのでそれに添って乗車します。

例】当日にメールが届きます。

【予約番号:641436441】

【代理店予約番号:254949】

氏名○○○○

 

リンク:https://dfgjpjpj~

※バス会社によっては座席指定もできる会社もあるのでその場合は、すぐに席が決まります。(予約画面で指定ボタンがあります)

座席について

座席については、あらかじめ指定が出来るバス会社以外は、予約した段階では席の確定はしませんので「あの席に座りたい!」って思っても当日にならないとわかりません。

席の決定については、ネットで予約購入後の当日または前日に、登録したメールアドレスに座席表案内の連絡がきます。

また万が一メールをみてなくてもバス会社の運転手さんが把握しているので搭乗の時に名前が確認できれば席を案内してくれるので安心です。

 

休憩について

休憩については乗車時間にもよりますが、それぞれ2~3回(10分~20分)ほどもうけられています。

  • ○○サービスエリア20分 01:00~01:20
  • ○○サービスエリア20分 03:00~03:20
  • ○○サービスエリア20分 05:00~05:20

休憩もそこそこ取れるので焦らず休憩を済ましましょう。ですが、時間はしっかり守らないと他のお客様に迷惑をかけてしまうので注意です!

僕も以前時間を間違えて待たせてしまって周囲から睨まれた事があります。(笑)

時間は厳守ですね(笑)

 

途中で具合が悪くなった場合は?

途中で具合が悪くなった場合は運転手にいえば近くのサービスエリアでよって休憩させてくれますので安心です。

長距離運転なので体調が悪くなったり、酔って気分が悪くなったりすることは可能性があります。

 

乗車時に注意する事

乗車時に注意する事があります。

特に4列シートは、狭いので気使いが必要です。

  • 隣に気を付ける
  • 物音に気を付ける
  • 前の椅子を蹴らない

4列シートの場合は、近隣感覚が狭いので思わぬ音が聞こえたり、前を蹴ったりしてしまいますので注意が必要になります。

 

高速バスのシートの種類

高速バスには3種類あります。

  • 4列シート
  • 3列シート
  • 女性専用シート

他にも広々2列シートVIPカーがありますが、値段が高くなるので本来の安さが目的の高速バスにミスマッチとなるので4列または3列シートのご利用がおすすめです。

4列シート

4列シート

画像引用:JR東海バス

4列シートは、通路は真ん中だけで両サイドに椅子が2列になって狭い感じになります。

安い値段ですが、窮屈で隣前後と気を使うのでくつろげないのが特徴です。

 

3列シート

3列シート

画像引用:Vipライナー

3列シートだと隣との感覚がなくてゆっくりすることができます。

窮屈な思いをしないで済み、隣の人のイビキや臭い、貧乏揺すりに悩まなくていいです。値段が上がるので客層がいいなどのメリットがあります。

少し値段は上がりますが、快適なバス旅になること間違いありません。

 

女性専用シート

女性専用シート

画像引用 ウィーラー

夜行バスで女性一人では、どこか心配って思う事があるので女性専用の高速バスもあります。

普通の4列シートでも気配りがあり女性の隣に女性が座れるようにもなっていますが、それでも心配って方には女性専用高速バスがおすすめです。



高速バスのメリットとデメリット

バスのデメリット

高速バスのメリットとデメリットを紹介していきます。シート毎にも寄りますが、高速バスの良かった点と悪かった面を紹介していきます。

 

🔻メリット🔻

  • 新幹線や自家用車、飛行機に比べ比較的安い値段で移動できる。
  • 有名なサービスエリアに寄れるのでサービスエリアの限定アイテムやおみやげを買うことができます。

高速バスのメリットは、なんと言っても安いという事です。お金がない学生さんや安く済ませたい方は、高速バスを使うのも手でしょう。

 

🔻デメリット🔻

  • 移動までに時間がかかる
  • トイレ休憩後のバスがわからなくなる
  • 隣が窮屈
  • 暇な時間が多い
  • 周囲に気を使う
  • 値段や時間帯によっては客層が悪くなる。

移動時間を安く抑えられる分、時間をもて余したり、隣に気を遣ったりしてしまいます。逆に匂いがキツイ人やデリカシーのない人や外国人などもいるので不便になることは多いかもしれません。

僕は4列シートでしたが、窮屈だったり窓際だと休憩に毎回声をかけなきゃいけないので不便さは感じました。

 

高速バスで快適に過ごすアイテム

長旅となる高速バスで快適に過ごせるアイテムを紹介します。

バスによっては、プランケットや睡眠しやすい様にイスの頭にカバーがあるので安心ですがあると便利なグッズも紹介していきます。


音楽を聴きながら睡眠ができるマスクです。バス内でもリラックスのできるBGMと共に深い眠りができる事間違いなしですね。


 

快眠枕もあれば更に首を安定して寝れる事ができます。


リングが小指のつぼをマッサージし、寝ている状態で上気道の筋肉のが動き始めて、気道がまた広がって呼吸はまだスムーズになりいびき防止になります。

バスの旅もいい

いかがだったでしょうか?

高速バスのデメリットは、席が狭かったり時間が長かったりしますが、旅費を安く済ませるにはバスは有効な手段です。

他にもなんと言ってもサービスエリアにも寄れるのでサービスエリア限定グルメを食べたりできるのも高速バスのメリットでもあります。少し長旅にはなりますが寝ればあっという間に目的に行けるので高速バスって手段もいいと思いますよ。

最初は慣れないですが、いい思い出になりますよ?高速バスの旅・・是非利用してみて下さい。

 

▼関連記事▼

パスポート申請書類の揃え方と申請方法を実際にやってみた

地方旅行に行く前に泣かない為のあるある体験情報を教えます。



ちょっとした隙間時間をどうやって使う?【20・30代が選ぶ人気アプリ】

高速バス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です