嫌われる人の特徴!実は周りがあなたに気を使って直接言えない事【35選】

嫌われる勇気

生きてて嫌わてる感じがしますか?

どんな人でもやっぱりみんなに好かれて生きたいって思うのが人間だと思います。

では、嫌われる人とはどういう人なのか?今回紹介する【嫌われる人の行動や考え方】を参考に自分と照らし合わせてみて下さい。

自分の悪い癖発見できるかもしれませんよ?

【嫌われる人】と【好かれる人】の違い

嫌われる人と好かれる人には違いがあります。

  • 見た目
  • 考え方
  • 行動

最初は見た目で判断しますが、中身がいいと好かれます。

見た目が良くても中身が悪いと嫌われます。

考え方や行動(中身)は人に好かれる要素としては、特に大事なことです。

見た目

例えばこんな人

これじゃなんか・・不気味だし話かけたくないですよね?

これでいいでしょう!

そしてもう一つは”匂い”です。匂う人はすれ違うと気になります。エチケットを大事にしましょう。

中身(行動・考え方)

これは特に大事で主観が(相手か?自分か?)で見る視点であなたの行動や考え方で相手があなたに思う事も変わります。

例えば、職場で仕事が遅い人に対して

  1. 「タラタラしてんじゃねーよ」(自分目線)
  2. 「体壊すと悪いからゆっくりでいいからね」(相手目線)

では相手の受け取り方が違いますよね?

だと反感を買い「何あいつ」ってなりますよね。

だと感謝されて「頑張ります」と尊敬され支持されて自分が困った時に助けてくれます。

【嫌われる事をして好かれる人】と【好かれてそうで嫌われる人】

好かれる人

不思議な事に、嫌われる事をしても好感がもてる人がいます。

嫌われることをしても好かれる人好かれることをして嫌われる人です。

嫌われることをしても好かれる人の特徴

嫌われる事をしても好かれる人は、嫌われる要素があっても嫌われない努力をします。

嫌われる事をしても好かれる人は?

  • 直そうとしている
  • 努力家だったりする
  • アフターケアがある

です。

ではこの赤線アフターケアというのは、どういう事かと言うと・・?

  • 馴れ馴れしいけど尊敬した接し方もする
  • 悪口を言っても最後は褒める
  • 嘘をつくけどバレると謝る

など悪い事をしても最後には、真逆の事をするので悪く思えないんですね。

なので嫌われてしまう人は、例え嫌われてしまう事をしてしまっても改善する努力をすれば良い印象で終わるということです。

好かれても嫌われる人の特徴

好かれても嫌われる事をする人は”優れ過ぎる人か偽善者”です。

  1. 嫉妬されやすい(元々良い人)
  2. 猫をかぶっている人(表面上だけ良い人)

好かれているのに嫌われる人は、このどちらかのタイプですね。

八方美人など見た目のヴィジュアルが良い、なんでもできる、お金もある、モテるなど人が羨む要素が恵まれている人は嫉妬します。

【POINT】妬みは憎しみに変わるのでどんな素敵な人でも嫌われてしまいます。

猫を被る人は、偽善者だったり、表だけ良い振りをしてます。

【POINT】表面上は良い人の振りをするけど、問題が起きれば本性がでます。

これが良い人なのに嫌われる人ですね。

嫌われてしまう人の35の特徴

嫌われる

では実際に僕が嫌われてしまう人の特徴を脳みそをほじくり回して35つ思い出したので紹介します。

言葉編

悪口を言う

悪口を聞いてる人は「自分も言われてる?」と感じてしまうので疎遠されやすいです。

不満・愚痴が多い

一つ二つくらいならいいですが、不平不満や文句が多いとよく思わないでしょう。

人が傷つく事をよく言う

誹謗中傷など言葉は些細な言葉でも簡単に人を傷つけてしまいます。

自慢話が好き

自慢話をする人は、「また自慢かよ~」ってウザがられます。

人の話を聞かない

人の話を聞かないのは、下手したら無視されてると思われてしまいます。

嘘つき

頻繁に嘘をつく人は信頼を失くします。

自己主張が強すぎ

【THE俺!!】って性格は、協調性がない思われ気付いたら一匹オオカミになりやすいので注意です。

言い訳をする

なにかと「だって・・」って言い訳をする人は、見苦しいく思われます。

小うるさい

うるさい人は基本煙たがれます。人に干渉する人は小迷惑な存在になって人が去っていきます。

 

行動編

自己中心的

自分が世界の中心で相手の事より自分優先に考える人です。

気が利かない

周りが見えないので、気配りができない人。声をかけられないと気付けない人です。

空気が読めない

場の空気がわからず一人だけ場違いの事をしてしまう人です。

神経質

とにかく一つ一つが細かいです。

力づくで人を動かそうとする

言葉や態度で人を動かそうとする人です。酷いと脅しです。

偉そう

偉そうな人は、縦の関係を望み常に自分が格上と思ってしまう人でどこにいても上司感覚です。

自分優先

自分が常に先!好かれません。

高飛車

頭ごしに威圧的な態度をとる人です。

偽善者

表向けは良くするが、裏で悪い事をする人。

一緒にいるのにスマホ

一緒にいてもスマホを触る人は、相手に「つまらないのかな~」って感じさせます。

動きが気持ち悪い

行動が怪しくて動きが不振な人は気持ち悪く怖いです。

匂う・臭う

汗のにおい、お風呂に入ってない、生ごみの匂い、臭すぎる香水・・嫌われます。

コミュニケーション編

感謝をしない

「ありがとう」が素直に言えない人です。

感情が抑えられない

すぐ怒る人で、気持ちが不安定なんだな~って感じます。付き合いづらいです。

被害妄想

些細な事でも自分が被害を受けている発言をします。冗談も言えません。

目を見て話さない

相手の目を見て話さない人は、印象が悪いです。話している相手は「私の事嫌いなのかな?」と感じます。

人を評価する

評論家のように人を評価する人です。「あなたは人を評価するほどの人じゃないでしょ?」っと思われるかと..。

不愛想

不愛想な人は印象も悪く、近寄りたくないですね。人が去って行きます。

上目線

人を見下す人に好かれる人はいません。

喜怒哀楽が激しい

気分屋です。5分前は怒ってたのに気が付いたら笑っている人です。疲れます。

心変わりが激しい

気がコロコロ変わる人です。

人によって態度を変える

上の人にはペコペコしているけど下の人には厳しい人です。後輩や部下には、間違えなく好かれませんよね。

ノリが悪い

ノリが悪い人は、付き合いが悪い人と思われ誘いも無くなってきます。

敬意がない

初対面なのにため口など、気つがいもなく敬意がない人です。人格を疑います。

不謹慎

失礼な事を言う人です。質問や言い方にも気をつけないと嫌われます。

陰気

非常に根暗で暗い人です。明るく生きたいと思っている人が多いのに暗い人と一緒にいるとこちらまで暗くなっちゃいますね。

 

一番重要な事

実際に嫌われる人はデメリットばかりですが、メリットにもなる場合もます。

例えば、小うるさい人いますよね?この人は逆に言えば心配しているからうるさいのです。その人が嫌いで嫌味くさく言う人もいますが、人間の嫌な部分でも裏の意味もあります。

悪口とか見下す、言葉が悪いなどは、特に嫌われる象徴なので気をつけましょうね。

まとめ

  • 嫌われたくない人は、見た目の清潔感と中身(考え方・行動)に気を付けよう。
  • 嫌われる行動をしても好かれる人は、努力や後の印象を大逆転するテクニックを持っている。
  • 好かれてるように見えても嫌われる人は、『嫉妬される・偽善者』どちらかです。

35のまとめを書いてしまうと長くなってしまうので※省略

▼おすすめ関連記事▼



スポンサーリンク
嫌われる勇気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です