はじめての魚釣り!海釣りで食費節約に試みた結果

ー今回はどんなバカな事を考えた?

海釣りしてきました。

ーなぜ?

食費を浮かせたいからです。

ーで食費を浮かせられた?

いいえ非常に疲れました。



素人が海釣りまでに使ったお金。

結論から言おう

次の2回目。

https://twitter.com/zentarosan/status/1043532177382600704

 

▼海釣り投資額▼

  • 道具代 5000円
  • 高速料金代 往復2日 2000円
  • 駐車代 1000円

 

・合計8000円

今回イカ釣りを目的としているので・・

・イカの相場 300円前後(平成30年9月現在)

元を取るには26匹を釣る必要があります。

・1日目 イカ0匹

・2日目 イカ0匹

1回目は完全にしくじったので小さな結果が出た2回目の方を紹介します。

ではその道筋をご覧いただこうではないか。

私はイカを捕りに海へ行く

海に行くのに高速道路を使う時点でマイナスだと思いつつ小田原湾に向かいます。

釣る確率を考え出発時間と場所を考える

  • 時間:AM2:00
  • 場所:真鶴

高速代が深夜なのか?割引です。

料金は身元がバレるので伏せるぞ。

この当たりにしときます。

適当に行きます。

素人ポイント
釣りスポット情報と場所がよくからない



到着!つり場所を探す

綺麗です。

釣り場所を探します。

いえーい。

素人ポイント
釣りの写真の撮り方が下手

 

ここではないな・・。

この景色が見える所にします。

定番の堤防でいざ釣ってみる

3000円程で投資した竿で釣りをします。

んっ来た?違う!!

あーーーーーエギングが・・底につっかかって取れない

エギングとは?↓

▼イカ釣り用のエギング▼

エビの形をした疑似餌

前方には重り、尾びれには針がついている。

【画像引用:釣報

2個ともお釈迦になりました。

素人ポイント
素人が釣りをするとルアーを海の中でなくす

五目釣りに変更

五目釣りとは単純に重りと針に餌をつけて釣ることです。

餌だけの方が楽だと思い小エビさんを付けて糸を垂らし2分後..

おおおおーーすげーーナマズが釣れた(*‘ω‘ *)嬉しい♥

大漁やん!!!

▼その結果▼

超うれしーーんだけど!

しかし!素人でも針針を外すときに疑問を感じました。

  • こいつぬるぬるする。
  • 針を取った時にとがった骨が出てきてたこと
  • 髭がキモイ

ネットで検索・・

ゴンズイ水中ひげ
出典:PIXTA

ゴンズイはこれからの夜釣りシーズンを前に、まずは毒魚としてチェックしておきたい魚です。また日中でも場所と釣り方によって外道として釣れる場合があり、絶対に素手で触らないようにしましょう。しかし、いくつかのポイントに注意すれば、美味しく食べられることも知っておくといいでしょう。

引用元:TSURIHACK

 

なんだって?毒魚なのか( ;∀;)

キノコ狩りを行って毒キノコがあるように魚にも危険な魚もいたのか・・

素人ポイント
魚の知識がないので危険

場所を変えて釣る

まーこの後場所を変えて釣ったら?

小魚が釣れました(^^♪

 

はじめての釣りが学ぶ補足情報

トイレって気になりますよね?

海の近くのトイレってやばいんです。

ジャジャン!!

 

きゃーーーー( ノД`)シクシク…キモっ

フナ虫🐛がいっぱいいます。

知らなかった・・

帰って初めて調理してみる

とった魚を調べて調理をしました。

僕が釣った魚をざっくり調べると

  • ウマズラ
  • フグ系の魚
  • 普通の魚

という事がわかりました。(適当にざっくりですいません)

フグは刺身がおいしいらしいのですが毒があるので廃棄して・・

ウマズラと普通の魚はさばいて調理します。

勿論サイトで調べてたりyoutubeを見てさばきます。

ちょっと匂うけど可愛いですね(*^-^*)

普通のタイプの魚を捌く

このタイプの魚のさばき方は・・

  1. 鱗をとる
  2. 顔と内臓を取る

 

こいつらは、小さいのでから揚げにします。

ウマズラを捌く

ウマズラは鱗がなく皮を剥いで3枚におろして刺でなく揚げます。

  • 顔と背びれを落とす
  • 皮を剥ぐ
  • 内蔵を取って3枚におろします。

グロイですがこんな感じ

うう・・

つるんwww

釣ってきた魚を揚げます

片栗粉を付けてあげます。

どうですか?味は・・やわらかかったです。

その後、スーパーに行ってエビを買ってエビフライにしてたべました。

まとめ

素人がいくら頑張っても思うようにはいかず経験は得られるが結果赤字だ。

こんなに時間とお金を浪費をするのだったら、お金を払ってまで代行してくれる需要ビジネスがあるのだと実感した。

▼合わせて読みたい▼

▼節約記事▼



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です