不安で苦しすぎる時の原因と気持ちが晴れバレする対処法【まとめ】

不安の対処法

不安な時って心拍数も上がり、気持ちも落ち着けないって事ありますよね?

僕も不安症で不安になるとよく不安になり、顔も強張るし、緊張もする逃げたいって思う事もあります。

では実際になぜ不安になり、この不安をどう対処したらいいのか?と考えたら脳に関係がありました!

なぜ不安になるのか?そんな時は何をしたらいいのか?を紹介できたらいいと思います。

この方法で実際に僕も不安な気持ちを抑えれる事ができたので対処方を紹介します。



不安になる要因とは?

不安になる原因は脳内の”自己防衛”から起きてるって知ってますか?

ここに不安になる重要な意味があるので最後まで読んで下さいね(笑)

 

人間には不安の”3つの脳”があるんですね?

3つの脳の図

 

  1. 爬虫類の脳(サバイバルの脳)
  2. 哺乳類の脳(群れの脳)
  3. 霊長類の脳(新しい脳)

 

爬虫類の脳は・・生きるか?死ぬか?のサバイバルの脳。

哺乳類の脳は・・感情をつかさどる仲間意識の脳。

霊長類の脳は・・考える脳。

不安と言うのは失敗するという意味ですよね?失敗は、脳で言う①のサバイバルの脳が考えます。

不安になっている時は、脳内で生きるか?死ぬか?”とジャッジをしています。

■例えば

道路を渡ろうとして車に引かれそうになります。この状況って脳で「ここで引かれない為に時速10キロの速度で後ろに下がれば当たらない。当たったとしても足の骨折だけで済むだろう」なんて冷静に考えないですよね?死なない為にとっさに何をするか・・という事を考えますよね?

なんで不安になる時は、死活問題での①爬虫類の脳のサバイバルの脳が働きます。

ここから不安になる①サバイバルの脳が発動する

では最初に不安になると①爬虫類の脳のサバイバルの脳が発動します。

爬虫類の脳が発動するとコルチゾンと言うホルモンが体内に流れます(ストレスホルモン)。

そうすると・・

  • 心拍数が上がる
  • 筋肉が増幅する

など不安になると心臓がバクバクする、緊張します。

緊迫したり、不安になるとそんな経験ありませんか?それがこのコルチゾンという成分が要因となります。

つまり、不安になる事によって脳が生存の危機を感じストレスホルモンを出して、不安になる要素(心拍数が上がる、緊張する、筋肉が硬直する)などの症状が起きるんですね。

ここから不安になる②不安は脳の勘違い

生物学的に言えば実際にはあなたが不安に思う事は、勝手に脳が「これは生命の危機になる」事だと勘違いして不安になるだけなんです。

社会的に言う不安とは信頼を失う、恥をかくなどですかね?

不安=脳が自己防衛で「生命に危機がある」という事で錯覚不安になるんですね。

なので「こんな失敗しないかな?」「あの人が私の事こんなふうに思っていないかな?」「こうなったらどうしよう?」などの不安は実際には何もならなくて、あなたの脳が勝手に勘違いして不安になっているだけなのです。



不安になったら?リラックスする方法

リラックスのイメージ

不安になるとストレスホルモンが出て緊張状態になるのでリラックスする事が大事だと思います。

ごもとっともですね(笑)

気軽に出来るのが深呼吸ですが・・。

▼リラックスについての記事▼

気持ちを落ち着かせるための4つの解決策

この上の記事の他にも

  • 気晴らしをする。
  • 誰かと話す
  • 食事をする。
  • リラックスをする。
  • 自然に触れる。

などでストレスを発散する事ができます。

気晴らしにアプリゲームするとか、お菓子食べる、深呼吸してリラックス、外に出て空気をすうなどもいいですよね。

リラックス意識は是非してやってみて下さいね。

不安になった時の考え方

不安の脳

僕が不安な気持ちの時は偉人の言葉を思い出します

偉人の言葉ってのは、昔の”スゲー人達”の名言や格言の事ですね。

偉人の名言というのは”言葉の重み”がある感じがしないですか?

僕が勝手に思っていることなので共通しているかわかりませんが・・(笑)

自分の意思が弱ってる時は、人が残した”真理の言葉”は特に心に響きます。

また何言ってんの?って感じですが、「がんばれよ」とかの普通の言葉ではなく、真理の言葉(真実の言葉や愛の言葉)って力があるんですね?

■例えば

『未来は今日始まる、明日始まるのではない(ヨハネパウロ2世)』

なんか言葉に力を感じませんか?

『夢見ることができれば、それは実現できる。(ウォルトディズニー)』

励ましになりますよね?

意外とパワーがある人の名言って言葉に力があります。

 

明日の不安事は考えなきゃ和らげる

不安で仕方に時は”明日の事は思い煩うな”という言葉あります。

サラリーマンなら明日の事が不安だって経験あるとおもいます。

そんな時は明日の事は考えるは辞めよう!って思うのです。

「明日の事は、考えない方がいい!」「わかりもしれない事を考えても無駄だろ!」って思ってみるんですね?

僕自身不安症なんだがこんなツイートをしていたので紹介します。

なんだかんだ明日の事が不安で眠れないとかありますよね?

新しい仕事とか?ミスがバレないようにとか?

  • 何食べよう
  • 何着よう

これも思い悩む人もいますよね。

余計な心配ばっかりして(笑)

さて、この言葉はどこから来たのか?と言うと

だから明日の事を思い煩うな。

明日の事は明日自身が思い煩うであろう。

一日の苦労はその日1日で十分であろう。

マタイによる福音書6:34

マタイとは誰ぞや?っと言う疑問

マタイとは・・古代ローマ時代のローマ帝国の徴税人で、イエス・キリストの12弟子の一人である。

マタイ

おとぎ話、宗教学、教科書でもおなじみのイエスキリストの側近の一人です。

よくわからないと思うけどイエスキリストって人は仏様並みの悟りがある神。イエスキリストが生きている時代に神の言葉を書き残した名言でございます。

悩み事は基本”取り越し苦労”だと考える

もう悩んでてもしょうがないやん!といっても悩まされる人生なんですがね(笑)

悩んでてもよくよく時間の無駄だった事が多いと感じます。

僕もよく不安症で悩みますが・・半日悩んでた事がリアルになったことないですねw

考えない事が一番かもしれません。

時間の無駄ですね(笑)そう感じます。

割り切る事が大事!しょうがないな!ってそこで区切る。

「どうにもならない」「どうしようにもできない」って考えましょう!

我々は、未来を知れないし変える事も出来ない事もあります。

「もう賽は投げられた」なるがままと考えよ

何か行動をして不安で仕方ない時は、「賽は投げられた」という言葉があります。

賽は投げられたって名言を知ってますか?

やっちまった事はしょうがないって事なんですが・・。

 

賽は投げられた意味とは?

事は既に始まっているのだから、考えている余裕はなくもはや断行するしかないのだという意味

「もう帰還不能限界点を越してしまったので、最後までやるしかない」

出典はスエトニウス

 

古代ローマ時代にガイウスさんって政治家がルビコン川を渡りローマへ進軍するときに残した言葉で、博打で使うサイコロを勝敗に例え「サイはもうすでに投げられてしまったからこのまま行くしかない」という意味でこの名言を残しました。

すべては割り切る事が大事で一度アクションした事に気にしててもしょうがないよね?って内容です。

もう不安なんか吹き飛ばそうよ!って勢いでいきましょうよ。

もうやってしまったことはしょうがない!

その通りですねw

 

まとめ

  • 不安になると人間は、脳内にある爬虫類の脳(サバイバーの脳)から生命の危機と感じ不安になる。
  • 実際の不安は、脳の勘違いで起きていて取り越し苦労だったりする。
  • 不安になったらリラックスする事が大事。
  • 不安になったら名言の言葉を思い出して自分で励ます。

少し不安は消えましたか?

考えない事ですよ!

▼おすすめ記事▼

 



スポンサーリンク
不安の対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です