優柔不断はすごく損な生き方になっていく



どうもぜんたろー(@zentarosan)です。

優柔不断の人の問題は、決断が出来ないと言う事。つまり、決断が出来ないのは、「もっと良い選択があるんじゃないか?」とか慎重に考えてしまったり相手に決めてきてもらっている…そんな人ですよね?その結果どうなるかと言うと自分らしく生きれてないって事になります。

僕も決断力が出来ないのでそうなんですが優柔不断の人はどういう人で、このままいけばどうなるのか?どういきてしまうのかって事を語りたいと思います。

優柔不断の人は周りに流されている人

結局の所は、自分のしたい事自分の望む事に生きれていないって事です。

どういう事かと言うと、

結婚とか就職の例えで
  • 結婚前は、付き合ってたけど彼女が結婚してくれないと「死んでやる~」って言われて仕方なく結婚した。
  • 仕事でも、何となく就職して別にやりたい事でもない仕事をズルズルしている。

なんとなく周りの事情に流されて、決断してしまっているって事だよね。

僕もこの例とはちょっと違うけど、優柔不断の為に自分で決断できなくて相手に意見を聞ききまくって最終的には周りの意見に任せて生きてきたような感じがします。

今まで周りに流されてきた結果、過去のつけが今来ていて「思い通りの人生じゃないな~」とか思ったりしてる状況だと思います。

これが優柔不断の人は周りに流されている人生を送っているって事になりますね。決断する事は、未来を決めるという事っと言う事なので出来れば自分のしたい事、望む生き方を送った方がいいと思います。


決めない事を決めて生きている

決められない人って言うのは、失敗する恐怖を抱えているという事。

どういうことかと言うとあなたが「決めなければ失敗しないじゃん」って思っているって事。

 

例え(結婚しない人の話)

結婚してない人に話を聞いてみたのね?「今まで結婚しないと決めてきて生きてきたんですか?」と聞いて

「いやいや、良い人がいたら結婚しようと思っていたんだよ」って答えたの・・

「えっじゃ探してはいたんですか?」と聞くと「いやっなかなか忙しくてね・・」と言う回答が返ってきたの

優柔不断の多くの人が「良い人と出会えたらな~」とか思っていて受けの姿勢で生きていたら気が付けば35歳45歳と歳だけ取ってしまっているという事

 

僕も実際20歳の頃から、「こんな人と付き合いたいな~良い人と出会えたらな~」っと思ってるだけだったから実際には何もなく

歳だけがとっていた!と言う状況になっていました。

なので早いうちに失敗の恐怖を抱えずに早く行動をした方がいいという事ですね。

諦めの人生になっていく

あなたが決めないと言うのは、世間の決めた考えがあなたの人生に変わって行くという事。

例え(歳を取って諦める話)

40代の人で結婚してない人とか、やりたい事があったんだけど「もう歳も歳だしいっか~」って諦めてしまう。

僕は気持ちがあれば全然年齢関係なしに婚活でも起業したいなら、全然やっていいと思うんですが・・やはり世間的な考えが自分をそうさせてしまっている・・「もうこんな歳だからいっか」ってなってしまうよね。僕の年齢も世間的な?年齢では若くなくなっているけど、こうしてブログであなたに元気をあげたいので「その歳で?」とか言われようが書くし・・やりたいことはやるようにこうして行動して生きています。

そんなかんだ諦めてしまう…諦めようと思ってしまう事で、世間の考えに対して受け身になり生きてしまうって事になっていると思います。せっかくの一度きりの人生なのに僕は勿体無いと思います。諦めずに今からでも全然チャレンジしていいの。

優柔不断の人のまとめ

  • 優柔不断の人は周りの意見に頼ったり流されて生きているという事
  • 失敗する恐怖から決めないと言う事を決断していてその結果歳だけがとっていくという事
  • 年齢も重ねてくると世間の物差しで生きてしまうようになってしまい自分らしく生きていないという事



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です