仕事が怖いと思っている人が「ホッ」と安心できる8つの考え方

仕事が恐怖と感じる

「仕事が怖い」「ミスするのが怖い」「上司が怖い」なんて毎日仕事に行く度に恐怖で仕方ないって事はないでしょうか?

毎日しんどく辛いですよね?

そんな恐怖に精神を追い込まれて辞めてしまおうか?と悩んでいる時は、客観的に物を見る事をおすすめします。

僕が仕事が恐怖になってしまった時に、気持ちが楽になる割り切りる考え方を紹介していきます。



働きアリだと考える

蟻

私達労働者は、会社の働き兵だと考えてみるのもいいかもしれません。

実は仕事が地獄のような恐怖・・だと感じているのはあなただけじゃなく、僕たちと同じ悩みを持っている人がたくさんいて働います。

ですが、こう考えてみて下さい!俺たちは「お金を稼ぐ歩兵ありさ」と・・

アリは毎日毎日怖い上官に怒られて働きます。だって僕たちは働きアリなんだからさ!

仕方ない物だと割り切る事ができます。

僕も実際に仕事でや無負えない環境だと感じた時は「働き兵だからどうしようもねえな」って考えてみます。

意外と”仕方ない”で割り切る事ができます。

ドM対応をする

恐怖に怯えてしまう時は、逆に視点を変えてその刺激を楽しんでしまうのもありです。

そうです!あなたはドMになるんです。

分かりやすく言えばポジティブに考えます。

例えば、あなたに毎日怒ってくる上司が怖くて怖くて会社に行くのが恐怖だとします。そんな時は「僕を怒る上司は僕の事が好き好きてキつく言ってくれて嬉しい」って逆の発想で考えます。

「バカ野郎!」言われれば

  • その音の響きが良い!
  • もっと言って欲しい!
  • そんなに好きだったのか?

などとポジティブに考えましょう。

考えを変えてみてください。

他の共同感覚体に属する

共同感覚体とは組織に属すると言う意味ですが、趣味やサークルやボランティア活動も共同感覚体です。

つまりあなたの居場所は会社という場所だけではありません。

習い事やなにかのチームに入る事も共同感覚体で属することです。

例えば、会社の組織が嫌でも他の組織で活動しているという事で思い込む事が少なくなります。

1つの組織だけだと何か問題が起きても思い込む事がありますが、2つ3つと活動場所があれば問題があっても悩みが集中する事がないので楽になります。

出会いから作る社会人の友達作り!きっかけ作りと出会える場所教えます。

 

ちなみにアドラー心理学でも自分の価値を見出すのは職場だけではないと学説があります。

嫌われる勇気で”人間関係”が劇的に楽になるアドラー心理学3つの要点

自己受容をする

自己受容

ネガティブな言葉を浴びるとネガティブな気持ちになりやすいですよね?

ですがそんな時こそ自己受容(自分を受け入れる)事をしてみて下さい。

怒られてあなたの心が恐怖に包まれた時は、自分に「大丈夫だよ!」と心に言いかけて下さい。

会社が恐怖で怖いかもしれないけど、怖くて怯えている自分も認めてみてください。

「怖かったね・・でもいいんだよ。大丈夫だよ」って自分の心に言ってみてください。

少しずつですが、気持ちが落ち着いてきますのがわかります。

相手にも「大丈夫だよ」って言えるようになったらすごいですよ。



仕事で話し仲間をたくさん作る

一人で悩んでいる事が多いとより恐怖を感じる事が多いので、職場に仲間をたくさん作って下さい。

なぜ職場に仲間をたくさん作った方がいいのか?と言うと話を聞いてくれる人もいると気分も違うし、意外と今あなたが悩んでいる事がみんなの悩みだったりするからです。

僕の経験ですが、会社で恐怖を作る人ってみんなその人に対して怖がっているんですね?

そして仲間を作ると同じ悩みを持っていて「君も同じことを思っていたの?」と気付くからです。

話相手を作ってみて下さい。

みんなあなたと同じ悩みをもっていますから(笑)

そうすると以前はあなただけの悩みだった事がみんなの共通の悩みになっていて気持ちが楽になったりします。

仲間をつくりましょう。

社会人からの友達作り!今からあなたの生活は100倍リア充になれる!

怖い上司は可哀想な奴

怖い上司

怖い上司は愛が不足してる可哀想な奴って知ってますか?

職場の先輩が超~怖い人と気付いた時は?怖い理由を知ったら楽になった!

恐怖を与える人って恐怖で生きているんですね?

自分が仕事に対して恐怖の感情に支配されていいるので恐怖で部下を動かそうとします。

僕の職場でも怖い先輩っています。その先輩は口調も荒くキツイ言い方をします。

ですが、仕事を客観的にみれた時に思ったのは実際にそんな焦る内容でもないんですね?

怖い人って”自分を追い込みやすいタイプ”でその恐怖から人に厳しくするんだな~って思いましたね。

逆に余裕がある人は、余裕があるので人に厳しく言う事は絶対にありません。

なので厳しい人って自分に「大丈夫だよ」と言えない可哀想な人だと思って接して下さい。

いつでも辞めれると考える

仕事ってたくさんあってぶっちゃけ無理にそこで働く必要もありません。変に説得してくる上司もいますがね。

会社なんぞいつでも辞めれます(笑)。そう思えば楽じゃないですか?

毎日が恐怖で辛いなら明日でも退職届けをだしてもいいと思う。どこまで出来るか先をみて考えてもいい!

僕も仕事が辛い。仕事が怖いと思った時は、「仕事なんていつでも辞めれる」そう考えると頑張ってこれた気がします。

一生続くものだと思わなくていいと思いますよ?

苦は一生なんて続かないです。

いつでもギプアップできます。

他にも仕事なんてたくさんある

仕事

仕事が恐怖で悩んでいますか?仕事なんて無限にあります。

辞める選択もありです。

変な話自分で仕事を作れる事もできます。自分でビジネスを作るのはハードルが高いと思いますが仕事って滅茶苦茶あります。

僕も地方出身で地方の方の気持ちがわかるのですが・・田舎住みの方は「仕事は全然ないよー」って思いますが一県またけばどうですか?職種が倍になりますよね?都会にあれば数倍と仕事が増えますね?世界に行っても色々な仕事があります。

まとめ

仕事が恐怖に感じたらまず”逃げ道がある”と言う事そして”会社はそこだけじゃない”って事!

最後に恐怖を与える人は”自分が恐怖に追い込まれている”という事を客観的に見ていけば少しは気持ちが楽になると思います。

★ディズニーから愛が欲しい癒されるディズニー名言集に胸キュン!元気がない時に読む愛の言葉

▼合わせて読みたい▼



スポンサーリンク
仕事が恐怖と感じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です