迫りくる薄毛の原因|食べ物だけで”ふさふさな髪の毛”になれる食事育毛対策+α

20代後半~30代前半から気になる「薄毛」です。

僕は、幼いころから10年以上髪の毛が薄くネコッ毛でハゲに対する恐怖が強く・・最近、ついに薄毛が気になってきて頭皮がうすくなってきました。

髪の毛が薄くなってきた事を感じてきてから外に行くのが怖くなってきたり、視線が気になったりしはじめてきました。

そこで僕なりに原因をしらべててみると「生活習慣」が問題だと気づきました!

人間歳は取るものいつまでも若者ではいれません。手遅れになる前にさらなる薄毛対策の改善と髪の毛をふさふさにしていく&髪の毛をキープしていきましょう!

薄毛になる原因とは?

剥げてる画像

普通に生活してて髪の毛をむしらない限り、薄毛になる原因は4つです。

  1. AGA型脱毛
  2. 老化による頭皮
  3. ストレス
  4. 生活習慣

まだ若い年代ならAGA型脱毛、ストレス、生活習慣が原因と考えられます。

AGA型脱毛とは?

AGA・・Andro Genetic Alopecia の略で『男性型脱毛症』といいます。

成人を迎えた頃から遺伝男性ホルモンの影響で生え際、頭部が薄くなってしまう症状です。

そしてAGAは衰退せず、ハゲ一直線に進行続けます。

はげるイメージ

画像出典:ikumore.com

AGAの人は、毛根にDHT(ジヒドロテストステロン)という成分が毛根の成長を妨げていることから成長サイクルを邪魔して毛根が薄くなり消えていくのが原因とされています。

ストレスでも抜ける

ストレスを抱えている人

ストレスもって思う方もいるかと思いますが、僕も新しい会社に入り猛烈に髪の毛が薄くなった経験があります。(現在は辞めました)

ストレスがどう髪の毛に影響を及ぼしているのかと言うと「血行不良」です。

ストレスは、自律神経が乱れる事で筋肉の緊張など血行が悪くなり髪の毛にも害していると考えます。

生活習慣は改善した方がいい

生活習慣

食事や不規則の生活など髪の毛に悪い生活をしていると減っていく原因でもあります。

  • 脂物の食べ過ぎで毛穴が脂でつまり髪の毛が生えていく環境が悪化
  • 運動不足で頭皮の血行が悪くなったり栄養が回らなくなる
  • 睡眠不足でホルモンバランスが崩れる
  • タバコ・飲酒などで毛細血管が委縮する

日頃から普段の習慣にも気を付けなくてはいけません。

マジで悩んでいるなら考えるべきです。

薄毛になってしまう仕組み

薄毛に悩むなら髪の毛のサイクルも知っておくべき大事な情報ですよね。

▼一般的の髪の毛が生えるサイクルと薄毛(AGA)のサイクルの図です▼

ヘアサイクル

出典:msc-aga.jp

男性は約3年~5年、女性は4~5年で髪の毛が3つの周期で生え変わります。

ヘアサイクルは3つ周期がある

まずは正常なサイクルです。

  1. 成長期(髪の毛が伸びている時期・・2年~6年)
  2. 退行期(髪の毛の成長が止まる時期・・2週間)
  3. 休止期(古い髪が抜け新しい世代に変わる時期・・3~4か月)

髪の毛のほとんど(90%)が成長期で残りが抜けたり成長が止まっています。

髪の毛は50本、多くて100本毎日抜けている状態です。

このサイクルを乱して行くと髪の毛が徐々に減っていきます。

薄毛になる原因はヘアサイクルの乱れ

40代以下の人が薄毛になる原因は、ヘアサイクルの乱れで成長期(数か月~1年)と短くなってしまう事でこれが薄毛になってしまうのが原因です。先ほど説明したAGA型脱毛が原因ではないか?という考え方です。

髪の毛の毛根には5αリダクターゼ酵素という成分があります。

そして男性は、男性ホルモン「テストステロン」を体内から出しています。この男性ホルモン「テストステロン」だけだと毛を太く長くする成分なのですが、AGA型脱毛の方にはジヒドロテストステロン(DHT)【5αリダクターゼ酵素+テストステロン】という成分になにかしらの原因で変わっていて髪の毛のサイクルが乱れ薄毛になっているというのが原因だそうです。つまりジヒドロテストステロン(DHT)が毛根を全滅に追い込む成分です。

DHTの解説

画像出典:shinyo.pro

AGA型脱毛が深刻である場合クリニックで診断+自分で生活習慣を見直して抜け毛・薄毛進行を防ぐしかありません。

AGAセルフcheck

  1. 祖母・祖父など家系上髪の毛が薄い人がいる?
  2. 特に母方の祖父母に薄い人がいる?
  3. 以前に比べて髪の毛が増えた?
  4. 以前よりうぶ毛の様な細く短い髪の毛が増えた?
  5. 思春期以降髪の毛が減った?
  6. 薄毛が徐々に増えた感じがする
  7. 額の生え際が後退している気がする?
  8. 頭頂部が薄くなった?
  9. 額&頭頂部が減った気がする?

多く当てはまる方は可能性が高いみたいです。

秋は抜けやすい季節

秋の抜け毛

季節も関係していて秋から冬にかけては抜け毛が多く薄毛になりやすいと言われています。

知っていましたか?秋は、髪の毛の決算みたいな感じですね。

僕も丁度この時期は「あれっ剥げてきている?」って感じる季節です。

薄毛・脱毛は食べ物で改善しよう

髪の毛にいい食事法

髪の毛で必要な栄養ってご存知ですか?毎日脂ものなど好きな物を食べていないですか?

  1. タンパク質(髪の毛のケラチンを作る成分)
  2. ビタミンB群(育毛効果)
  3. ビタミンA.E群(薄毛予防)
  4. 亜鉛(髪の毛には重要な成分)

を積極的に摂りましょう。

特におすすめとされている食材とは?

髪の毛に良い食材で注目されているのが”イワシ”です!!!

イワシの画像

最近僕も知ったのですが、イワシの成分には

  • メチオニオン《アミノ酸の一種で髪の毛を作る主成分の一つ》
  • 亜鉛《脱毛の原因である5αリダクターゼを抑制する効果》
  • DHA《血流をよくする》
  • EPA《血液をサラサラにします》

があります。

つまり、髪の毛の主成分(亜鉛)も作り、脱毛も防ぎ、血液をサラサラにする(DHA・EPA)ので髪の毛に栄養を送る効果がある為に髪の毛には必須食材と考えていいでしょう!

他にも髪の毛を作る代表的な食材を紹介しますね。

たんぱく質

タンパク質の食材

たんぱく質は髪の毛を作る食材肉類・魚介類・卵・乳製品・大豆製品》です。

タンパク質でもなんでも食べていいってわけでもありません。頭皮の天敵に、脂が存在します。

なので僕は、

  • 大豆系(納豆、豆腐、ナッツ系)
  • 魚類(いわし・鰹節・イカ)
  • 乳製品(チーズ)

を特におすすめです。僕もよく豆は食べます。

ビタミンB群

サーモンの画像

ビタミンB群は、頭皮環境を整える食材肉類・穀物・魚類・豆類・魚介・海藻》です。

  • 肉類(牛・豚レバー・鶏ひき肉・ささ身)
  • 穀物(コーンミール・パスタ・玄米ごはん)
  • 魚類(まぐろ・いわし・カツオ)
  • 豆類(きな粉・納豆)
  • 魚介(スルメ・たらこ)
  • 海藻(焼きのり・あおさ・わかめ)

などです。

僕は、レバーが苦手なのでまぐろなど納豆を食べてます。

ビタミンA・E群

緑黄色野菜イメージ

ビタミンAは、皮と粘膜の維持をするのが緑黄色野菜色のついた野菜)です。

  • 小松菜
  • ほうれん草
  • 人参
  • ピーマン
  • トマト

ナスとかも緑黄色野菜に思えますが、野菜に包丁をいれて中も同じ色だったら緑黄色野菜になります。

緑黄色野菜の効果は、血行を促進して薄毛予防になります。

血行をよくするのに、唐辛子系の辛い物や柑橘系もいいらしいので食べてます。

ビタミンEはナッツ系・オリーブ・ゴマなどです。効果はビタミンAと似ています。

野菜嫌いも克服しないといけないですね。

亜鉛

牡蠣の画像

亜鉛は、髪の毛の主成分(ケラチン)を作る大事な食材で薄毛に悩む人にとって”神成分”とされています。

亜鉛の食材は

  • 牡蠣
  • 煮干し
  • 豆腐
  • パルメザンチーズ
  • ビーフジャーキー

ですね。

生カキは、亜鉛成分が抜群とされています。

もう一つが豆腐にある成分”イソブラボン”です!

イソブラボンとは?
  • 女性ホルモンに似た成分であり育毛効果・薄毛予防にもなる。
  • 摂りすぎると筋肉がつけにくくなる
女の画像

 

▼薄毛対策には女性ホルモン(イソフラボン)が有効▼

女性ホルモンを増やす方法|男性も必須!今日からメス化を目指そう!【まとめ】

2019.11.17

 

飲み物にも気を使え!

ジュース一覧

僕の場合、カフェインやジュースや酒を飲むのもついでに辞めました。

カフェインは興奮剤でジュースは砂糖の塊、お酒のアルコールは

水のみにしました。

薄毛対策では、オナ禁もしましょう

オナニーの画像

なぜオナ禁と薄毛の効果が関係あるのは知っていますか?

  • 原因①オナニーによって男性ホルモン「テストロン」がジヒドロテストステロン(DHT)に変わる説
  • 原因②オナニーした後に精子を作る成分(亜鉛の大量放出)で髪の毛に送るはずの栄養がなくなってしまう為

 

原因①では、生活面や遺伝が関係して私生活の改善やクリニック診察サプリの治療などがあります。

原因②では、生命的な問題になります。

 

精子は、平均で2~3日で作られるシステムになるそうなんです。

しかも髪の毛と精子を作る成分って一緒なんですね!

  • たんぱく質
  • 亜鉛
  • ビタミンなど

人間でも動物は、繁殖を優先にされてるいるので毎日オナニーしていると単純に他の部分(爪・皮膚)などの作るより精子を作る事が優先的に作られるので髪の毛だったり他の部分は犠牲になりやすく栄養が足りなくなってしまうという事だそうです。

実際にも抜けが多い方って毎日オナニーしている方が多いそうですよ。僕も心当たりあります。

適度にオナ禁をする

毎日オナニーを我慢すれば髪の毛には栄養は行きますが、我慢すると”ストレス”が溜まります。

精子は、2~3日置きに作られるので週1や週2など適度にリラックスできる時間を作っていけばいいと思います。

逆に「オナニーがストレス発散だーー!」なんて思ってオナニーをしてしまうと髪の毛に行く成分がなくなってしまうので適度にする分は問題ないと思います。

性欲がなくなればいいと思いますがね(笑)

シャンプーも変えてみてください

シャンプーをして髪を洗う

シャンプーも気を使っていますか?

  1. シャンプーの洗い具合はどうか?
  2. 安いシャンプーは使っていないか?
  3. しっかり乾燥させているか?

って点でも気を付けないといけません。

 

まずシャンプーをする意味は、髪の毛を清潔な状態に維持するためにします。

 

髪の毛の洗い方~手入れを解説していきます。

  1. 温かいお湯で毛根を温め毛穴を開かせます
  2. 手にシャンプーとり必ず泡立たせてから指の腹でマッサージするように洗う
  3. 洗い終わったらしっかり流しましょう
  4. タオルで優しく髪の毛の水分をふき取りましょう
  5. ドライヤーで根元から(こまめに動かし20cmくらい離して)しっかり乾かしていきましょう
  6. 育毛剤を使う際は、必ず髪の毛を乾かしてからマッサージしながら浸透させていきましょう。

丁寧に洗って乾かして行く必要があるようですね。

良いシャンプーの成分

シャンプーの成分について

シャンプーも安いシャンプーを買っていませんか?

主にシャンプーで使われている洗浄の成分としては

  • 高級アルコール系(ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど)
  • アミノ酸系(ココイルグルタミン酸,、ココイルアラニンなど)
  • 石鹸系(ラウリン酸Na、オレイン酸Na、ステアリン酸Naなど)
  • ベタイン系(コカミドプロビルベタイン、 ラウロイルプロビルスベタイン、 ココアンホ酢酸など)
  • 天然系(カゼイン、レシチン、サポニンなど)

などがあります。

この中で髪の毛に優しいシャンプーが”アミノ酸シャンプー”を使ったシャンプーです。髪の毛の成分はたんぱく質はアミノ酸で構成されているので髪の毛にも優しいということですね。

逆に髪の毛の悪いのが”高級アルコール系”を使ったシャンプーです。高級アルコール系(ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウム)のシャンプーは洗浄力も良く泡立ちもいいし安い!・・のですが頭皮の余分な皮脂も取ってしまうので、フケが多く出る原因や湿疹・薄毛の原因ともされています。

少しお高いですが洗浄成分にも注目してシャンプーを購入してみて下さいね。

スカルプDシャンプーの口コミ【2019年リニューアル】実際に使ってみた感想!

2019.08.06

お風呂後の育毛剤のススメは?

勿論お風呂上がりの育毛ケアも大事ですよね?僕も育毛剤は使っています。

っと言っても育毛剤でもどれを使っていいのか?わからないですよね?

成分に注目しました。

現在日本で認められている育毛に必要な成分が

  • ミノキシジル《血を増やし毛を生やす攻撃型成分》
  • フィナステリド《抜け毛を防ぐ防衛型成分》

です。

ミノキシジルの成分の市販薬としては↑リアップ↑などが有名ですよね?

しかし!育毛の可能性はあるとしても副作用の声があるとされているので合う合わないはあると思います。

フィナステリドなどの成分の育毛剤発見できなかったのですが、プロペシア錠という錠剤はあるみたいですが興味がある方は、AGAクリニックの専門医での処方された方がいいとおもいます。

あくまでも僕は、副作用がない食事療法でおすすめしたいのでこちらの紹介は割愛しますね。


ゴールデンタイムに睡眠しましょう

睡眠をとる

ホルモンの分泌時間”ゴールデンタイム”に多く分泌されており、この時間に睡眠をとる事が大事です。

ゴールデンタイムはと10時~2時内で、この時間に睡眠に入っていれば薄毛の改善にもなるというわけですね。

なので

  1. 10時~2時内には寝る様にする
  2. 8時間~10時間は睡眠時間をとる

など睡眠をしっかりとるようにするといいみたいです。

髪の毛の為・・。

終わりに

10代と同じ生活習慣をしていると薄毛は急に加速して進んでいきます。

  1. 食事
  2. 睡眠
  3. ストレス
  4. 髪の毛のケア

などは気をつけましょう。

▼おすすめ記事▼

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です