他人に期待しない事で幸せになれる!すべての不幸と怒りは頼る気持ちから

他人に期待しない

普段怒ったり、不満ばかり言っている人は他人に期待し過ぎている証拠です。その一方で心穏やかで前向きにチャレンジして生きている人は他人に期待せず生きていて問題もなく悩みが少ない事が事実です。

他人に期待していない人は、心の軸がぶれないから自分の責任で生きていきます。

もし今現在で他人に期待していて、これから「ストレスなく過ごしたい」そう思っているなら、他人に期待する感情を捨てて”環境”を変えて生きて行く事をおすすめします。



他人に期待しない人の特徴

比較しない人生

他人に期待しない生き方をすれば今後楽に生きる事ができます。

他人に期待しない人の特徴を紹介していきます。

怒らなくて済む

他人に期待しない生き方をしている人でもっとも良い事は、怒る必要がない事です。

怒る人ってのは”自分の思い通りにならない”から感情的になり怒り人に当ります。

感情的になれば無駄なエネルギーを消費します。他人は、あなたの思い通りに動かないので期待する度にイライラしてしまいます。

期待する事がないのでショックが少ない

他人に期待した結果、何が辛いかと言うと信頼を裏切られたショックがすごく辛いです。

例えば、結婚を約束したカップルが数年後に別れてしまったケースです。初めは大好きで付き合っていて結婚もしようねと約束をしてます。

だけど5年後に何かしらの理由でどちらかの理由で別れたとします。

振られた方は、完全に期待していて信頼もしているので上手く行かなかった時のショックは半端ないと思います。

なので僕は、他人に依存しない考え方としては「まぁー○○できればラッキー」って考えをもって生きるといいかもしれません。

すべては、うまく行って「〇〇できてラッキー」って感覚でOKなんです。

相手の心はコントロールできない事を知っている

相手の心はコントロールできません。あなたがコントロールできるのは自分の心だけです。

相手の心は、絶対にコントロールできない☜これ鉄則です。

あなたが恐怖や不安で相手をコントロールしようとすると反発するのでむしろ失敗します。

「〇〇やってほしいなー」

「〇〇やってくれたら-いのになー」

「〇〇をやってくれないかなー」

相手はあなたの脳と直結していないので何も動いてくれません・・思い通りにならないので結果・・心が挫折です。

見返りを求めない

他人に期待すると見返りを求めるようになります。なので他人に期待しない人は見返りを求めません。

だってあなたが親切にしてあげたのですから見返りをもらえるのは当然です。そう思いますよね?

相手は感謝はしますが、全員が全員あなたにお礼をする人ではありません。

見返りを求めた結果、見返りがなければ「なんだよーあいつ・・」怒りの感情がきます。

見返りを求めるもよくないでしょう。

不平不満を言わない

他人に期待をしない人は不平不満をいいません

他人に期待する人は、不平不満が出てきます。

  • ○○するのが当たり前
  • ○○が常識!
  • ○○をしないのはおかしい
  • ○○もできないの?
  • なぜ○○していないの?

不平不満が多い人は、自分が当たり前だと思っていて期待しています。

人はコントロールできないし思い通りにならないので結果怒ります。

 

他人に期待しない方法

他人に期待しない方法

他人に期待する考え方から誰にも依存せずに自分でなんとかする人生にした方が疲れなくて済みます。☜マジです。

何にでも期待しない生き方に変える

期待していくと上手くいかない事にストレスが溜まり結果的に不満が溜まります。

期待する事は、ストレスが溜まる原因にもなります。

  • 恋人と上手く行かない⇒恋人に期待している⇒恋人に期待しない
  • 収入がいつまでも低い⇒会社に期待している⇒自分で働き方を変える
  • 友達と上手くいかない⇒友達に期待している⇒他の友達を探す
  • 仕事が上手くいかない⇒仕事のマニュアルに期待している⇒仕事を改善する

上手くいかないと思ったら自分で動いた方が早いんです。

自分が動かないで周りのせいにするのは簡単な事です。これでは何も変わりません。

ですが、他人に期待しないで自分で動けばイライラする事もなく・・むしろ自分が思っている現実になるので上手く行く事が多いのです。

例えば、仕事でもそうです。仕事の年収が低いからと言っていつまでも会社に期待して不平不満を毎日言うより、自分でより給料が高い仕事に就きたり、独立して起業したりしたほうがずっといい人生になれるんです。

期待しない「感情と環境」を作る

期待しない人生を歩めば”より理想的な世界”を手に入れる事ができます。

誰もが自分の理想があると思います。

  • 綺麗な奥さんと結婚したい
  • 金持ちになりたい
  • 良い車が欲しい
  • 東京の六本木高層マンションに住みたい

などです。

理想的な世界を築きたいならもう”自分を変える”しか道はありません。

僕は自分を変える事に自分を追い込む「環境」を作ったり、相手にたいしての「感情」を捨てました。

自分を変えると思考で行動力なり少しずつ変化が起きます。

自分の人生は全部自分の責任だという覚悟を持つ

自分の人生は全部自分の責任です。あなたの人生は相手が決める事でもありませんし、あなたのこれからの人生の事は、自分自身が決める事です。

すべては自分の責任です。

自分の責任は自己責任なので、いい方向に向かいたいなガンガン挑戦して行くべきだ思います。チャレンジする事で自己成長にも繋がるので挑戦をするべきです!



他人に期待しない名言

名言

他人に期待しない名言があり、つくづく実感したので少し紹介しますので参考にしてもらえれば嬉しいです。

①人に何かを期待して報いられないことほど消耗することはない。 村松恒平

②他人に期待することで多くの苦しみが生まれる。なぜなら、「他人に期待する」ということは、叶わないかもしれないことがほとんどだから、そして期待の中に、すでに失敗するロジックが内包されている。 不明

③人が長い人生で培ってきたものを変えようとするのはとても大変です。他人を変えようとすることからストレスは生まれるものだ。 野口直希

 

実際に他人に期待しないで生きた方がストレスなく生きていけると感じている人もいるのです。

他人に期待しても本当に何も良い事がないんです。

例えば仕事の話をしますが、僕はもともと依存体質なのですぐ他人に期待したりしちゃうのですが、結局は他人に期待しても全然仕事も覚えられないし、他人に期待しても何も変わないし、成長もできないし、終いには文句を言われるし(笑)

その後僕の場合は、自分で変える力がたまたまあったので他人に期待せず動くようにしましたけど・・期待しても本当にストレスが多かったりしたり文句しか言わなかったのでこれは、実感でした。

あとは、期待して裏切られた時のショックは・・かなりダメージがデカいです。期待はしない方が楽です。

 

他人に期待しない事でほとんどの人間関係が解決出来る

他人に期待しない

他人に期待しない事でほとんどの人間関係が改善できます

人は、他人に期待する事で問題がおき、人は課題の分離をする事で人間関係も上手く行くとされています。

課題の分離とは
自分の課題は、自分だけのものであり相手の課題ではない。また相手の課題は相手だけの物であり自分の課題ではない。そして相手の課題に踏み込むことで人間関係は問題が起きるという定義です。

例えば、親子のよくある問題で、親が子供に自分の夢を強制させる事ってありますよね?「あなたは医者になるんだから、たくさん勉強しなさい」など親が自分の望む事を子に押し付ける事があると思います。ですが実際に親子でも他人であり、すべての事に自分の意見が決定権があるので別に嫌なら聞き入れなくていいのです。

人間は皆、他人なのです。

 

▼課題の分離によるアドラー心理学▼

 

▼関連記事▼

嫌われる勇気

嫌われる人の特徴!実は周りがあなたに気を使って直接言えない事【35選】

2018年10月26日
嫌われる勇気画像

嫌われる勇気を持つことで”人間関係”が劇的に楽になるアドラー心理学3つの要点

2018年3月20日



他人に期待しない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です