ビジネスを始めたい方は”P.M.S.D.A”を学ぼう!誰も教えないお金の生まれ方!

ビジネスを始める過程でビジネスの流れってのがあるのは知ってますか?

基本的に現在の教育の概念は、企業就職が目的なんでビジネスの話なんて絶対にしないんですね。

お金の生まれ方についてネットでググったけど自分の探している情報がなかったので、ビジネスが作れる基本の流れ「P、M、S、D、A」と「お金の生まれ方」と「成功マインド」「成功例」を説明していきます。



まずビジネスの基本「P、M、S、D、A」を知ろう

お金を作るにはお金が生まれるシステムを作らないといけません。

それがビジネスの基本『P、M、S、D、Aになります。

  1. Product(プロダクト)サービス、商品
  2. Marketing(マーケティング)集客
  3. Sales(セールス)販売
  4. Delivery (デリバリー)配達
  5. Administrator(アドミニストレータ)会計管理

 

この5つの流れがビジネスを構成されています。

商品を作る→②広告する→③販売する→④配達する→⑤お金を受け取って管理するって流れが一般的なビジネスの作り方になります。

P)プロダクト

工場の様子

プロダクトとは、サービスや商品を考えて作る事です。

■例えば

工場がこれにあたります。

  • TOYOTAなら車を商品サービスとして作る。
  • NETフリックスなら動画配信を目的として配信サービスをする。

お金を作る為にはまず物を生産しないといけないのですね。

これがプロダクトです。

M)マーケティング

マーケティング

マーケティングとは集客の事です。これは物を売るに関して重要なポジションです。

■例えば

とてもい良いものを作っても人が知らなきゃ売れませんよね?

逆に適度な物でも集客があればそこそこ売れます。

集客とニーズに合ったものが合致すればバカ売れするという事です。

S)セールス

レジの画像

セールスとは、販売です。

物とキャッシュを交換する作業です。

■例えば

マクドナルドで新しいハンバーガーを作って広告しても販売しなきゃお金に課金できませんよね?

レジがないとお金は動きませんねw

 

D)デリバリー

配達

デリバリーは、お金を受け取って物をお客様に商品・サービスを届ける事です。

■例えば

  • ピザ屋さんならバイクでの配達がデリバリー手段になります。
  • 直接お店にいくなら手渡しで商品を渡します。
  • ネット配信ならメールやらファイルでダウンロードがデリバリーになります。
  • 通販なら配達業者がデリバリーを委託します。

商品を届ける作業になります。

 

A)アドミニストレーター

会計画像

アドミニストレーターとは会計作業です。

■例えば

  • 生産コストはどのくらいか?
  • 月にどのくらい売れたか?
  • 利益はどの程度か?

など会計作業になります。

 

お金のどうやって出来るのか?

お金が生まれる基本的な流れはわかりましたね?

次は、どうしてお金が生まれるのか?ということです。

お金は感謝料って知ってますか?

サラリーマンは、会社のビジネスのお手伝いをしてお金をもらえますよね?

お金は人助けをしてお金が生まれます。

そして人がお金を払いたいと思う理由が↓

  1. 人の痛みをとる
  2. 人を幸せにする

のどちらかなのです。

■例えば

体重が増えて痩せたい女性がいます。この女性は痩せたいので「痩せたいという痛みを取るために」お金は全然使います。広告など「新しいダイエットが注目!」なんて言葉を見たら間違いなくお金を投資しますよね?

つまり、どれだけ人に幸せを与えるかってのがお金がたくさん入る仕組みになっているって事です。

 

逆に自分が幸せになれる理由でもお金を払いますが痛みほど重要性はありません。

痛みを解決する方がお金は生まれやすいんです!

お金を出す人&お金を出さない人

もうちょと深い話をすると

  • 出来れば彼女が欲しいAさん
  • 彼女に降られ復縁したいBさん

この2人がいます。

Aさんはまぁ出来ればって感覚だけど、Bさんはどうしても彼女と寄りを戻したい。

これはBさんの悩みにフォーカスしてビジネスをした方がお金は産みやすいですよね?

緊急性な悩みは特にお金を生みやすいんです。

なので人を助ける事にフォーカスする必要があり、より感謝される事をすればお互い幸せになれるとという事です。

まとめ

  1. ビジネスは商品を作る→広告する→販売する→配達する→お金を受け取って管理するでお金が動く
  2. 人は自分の痛みの解決と自分の幸せにお金を使う

お金の流れを作るのは基本ですので学習していきましょう。

▼ビジネスマインド記事▼

▼働き方に種類ついて▼

▼仕事関連記事▼

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です