自炊のメリットは?自炊の良さと節約術をギュッとまとめて全部書き上げました。

自炊

一人暮らしなどを始めると食事のとり方に迷ってしまう・・って事で悩んでしまう事はないでしょうか?

「外食する?弁当?」

「自炊する?」

果たしてどちらが効率がいいのだろうか?と迷いますよね?

「外食したほうがいいでしょ?」って大半だと思いますが、自炊の方がメリットは高いです。

自炊歴10年の僕が自炊のメリットについて紹介させて下さい。

自炊最高ですよ!!

自炊のメリットとは?

自炊のメリットは以下の通りです。

  1. 節約できる
  2. 健康的
  3. ダイエットもできる
  4. 自分の好みで味付けできる
  5. スキルが身につく
  6. 残り物は翌日の朝食や弁当になる
  7. モテる

詳しく解説していきます。

 

節約できる

自炊の一番のメリットといえば、節約で自炊をすれば約40000円は節約する事ができます。

例えば外食で1日の料金で2500円は使います。

☞1日の食事2500円【内訳:朝500円+昼・夜1000円ずつ】

それを1か月30日間過ごすと75000円になります。

次に自炊して1日の平均を1000円予算としてのスーパーで買い物をしても月に30000円になります。

高熱費だって炒めるだけのしてIHにすれば光熱費も全然痛くないです(笑)

自炊すれば40000円も節約できますよ?

ここの40000円の差額はどこに払っているかと言うと飲食店や弁当を作ってる人の人件費です。

 

健康的

自炊をすると健康的になれます。

外食をする事で何をしているかというと

飲食店☞農薬の多い野菜、油をたくさんを体内に摂取

コンビニなどの弁当☞保存期間が長くなるため添加物を大量に体内に摂取

 

☟レストランや弁当に入っている着色料☟

  1.  甘味料
  2.  着色料
  3.  保存料
  4.  増粘剤、安定剤、ゲル化剤又は糊料
  5.  酸化防止剤
  6.  発色剤
  7.  漂白剤
  8.  防かび剤又は防ばい剤

食材をすぐに腐らるわけにはいかないので、たくさんの添加物を入れまくっています。

これを毎日食べるってなると・・・蓄積が恐ろしいですよね。

 

ダイエットもできる

自分で味の調整ができるので砂糖を控えにしたり、コレストロール0の油に変えたり工夫ができます。

例えば、外食だとどんだけ油を使っているかわからないしデザートだって砂糖たっぷりですよね?

油や甘みが強い食べ物は美味しいのです。

自炊をすることで食事量を減らす事もできますよね?レストランなどはどうしても全部食べないと勿体ない感じもします。

 

自分の好みで味付けできる

自炊のメリットは、自分の好きな味に仕上げる事ができます。

「私は甘党だから甘めにしちゃおう」

「私は辛いのが苦手だから辛さ控えめにしよう」

「塩分を控えめにしたいから薄味にしようかしら」

などもう自由に味付けができます。

スーパーのお惣菜とか味が合わないとかないですか?自分で作った方が自分の好みの味にできるのでこれもメリットになります。

 

スキルが身につく

自炊をすれば料理スキルだって身につきます。

  • 包丁の使い方
  • 食材の知識
  • 味付け方法
  • 調理の手順

などできる人になります。

例えば、誰かに家に行って料理の手伝いをする事になっても「料理できるんだ?すごーい!」って感動されます。

料理ができることで「また作ってよ」などと料理から始まる交際があるかもしれないですね。

ですが一番のメリットは、自分で美味しい料理が作れるようになるので、わざわざ行列のお店に行かなくても自宅で美味しい物が食べれるようになるってことでしょうかね?

 

残り物は翌日の朝食や弁当になる

自炊して嬉しい事が後日の朝食に使えたり、お弁当にいれたり、再度夕飯として食べれるって事も可能です。

どうしても外食だと一食分で終ってしまうし、コンビニ弁当を買うのにも、あれやこれやで結構な金額の買い物をしてしまいます。

スーパーでまとめて買えば冷蔵庫に食材が残ってるので「小腹すいたー」「朝食どうしよ」なんて考える事もありません!

そして後日のご飯は格別に美味しくなっている!!って事です。

意外ですが、カレーライスや牛丼など煮込み系の料理は、後日コクが出ていて絶品の料理になっています。得した気分にもなりますよ。

 

モテる

料理できる人はモテます!

女の子の人は「男の胃を掴め」と言うくらい大事ですし、結婚して家庭に入って家事をすることもあり得るので料理ができる女の人は男性から見て嬉しい限りですよ。

毎日美味しい料理を作ってくれるのは、本当に最高ですよ!

また男性の方はめんどくさがりな方が多いので外食で料理ができない人も多く、料理ができればアプローチの一つとなりますよね!

料理ができる男性は、記念日などに彼女や奥さんに作ってあげることもできるし、女性が作れない時に作ってあげれる事もできるので料理ができる男性もモテモテの要素があります。

外食と自炊のデメリットについて

外食は、本当に不健康過ぎでお財布によくありません(笑)

 

☟僕は一人暮らしをしたばかりの時はこんな生活でした☟

3色そぼろ&チキン南蛮弁当を食べたり

おろし竜田弁当を食べたり

からあげ丼を食べたり

ソース焼きそばを食べたり

豆腐ハンバーグ重を食べたり・・

最初の1週間まではいいですが・・・徐々に飽きてきます。

3か月ほど外食だけもしくはコンビニ弁当のみの生活をしましたが・・ほんと飽きました(笑)これほど苦痛な物はありませんでした(笑)

外食は確かに楽チンですよ?

  • 時間も節約できる
  • 作る手間もない
  • 美味しい弁当もある

ですが弁当生活は、お金がかかるし不健康になります。

もちろん自炊にもデメリットもありますよ!

 

▼自炊デメリット▼

  • 毎回調理をしないといけない
  • 初めは、失敗したり、時間がかかり過ぎたりする
  • 食材や調味料を常に管理しないといけない
  • 調理器具などの初期費用が掛かる
  • 食後の洗い物が面倒くさい
  • 食材を腐らせてしま事もある
  • 買い過ぎてしまう時もある
  • 慣れないうちは食材を上手く回せない
  • 時間の都合で、作れる料理には限りがある

などと自炊にもデメリットがあります。

特に自炊のデメリットは食事管理や時間がかかるということです。

これがめんどくさいし、時間がもったいない人は外食や弁当にお金を払ってしまうのです。

自炊は、最初は時間もかかるので大変だと感じてしまうのがネックです。

やっぱり自炊がダントツで安い!【自炊節約術】

自炊を毎日するのは正直めんどくさいですが、ダントツで経済的です!

自炊の経費や光熱費など気にならないですか?

自炊にかかる料金の内容は

  • 食材費
  • ガス代
  • IH代

となります。

詳しくみてみましょう。

食材費の節約

安く食材を済ましたいなら以下の事をおすすめです!

  1. 割引の曜日を狙う
  2. 18時以降に行く
  3. 安い食材で中心に買う

この3点あたりがおすすめです。

⓵の割引の曜日としたらイオンの火曜市などでしょうか?

僕もイオンに行ってたのですが、火曜日は安かったです。

一人暮らしだったら野菜でも1食材50円以下を狙いにいきます。

②の18時以降は割引されます。

ですが、人気商品はなくなるのが早いので時間とタイミングが命です。

✅③安い食材を中心としたメニューを考えます。

  • 豆腐(1丁38円)
  • モヤシ(1パック20円)
  • 鶏むね肉(2枚で250円)
  • キノコ(1パック98円)

ここら辺の素材は、結構安定して安い食材です。

金欠の時は、麻婆豆腐や鶏むねとキノコのバターソテーばかり食べてました(笑)

「むね肉バターソテー」の画像検索結果

ガス代の節約

ガス代を節約するなら・・☞煮る>蒸す>炒めるの順で節約度も変わる事を覚えておきましょう。

なので「毎日作るのもめんどくさい」ってのもあれば作る料理によっても料理に工夫ができそうです。

例えば

煮込みは、多めに作って2日~3日で食べる

炒め物は、さっとできるので1日分でOK

など工夫ができます。

 

ガス代については、プロパンと都市ガスと2種類によります。

都市ガスは都心中心にで他はプロパンを使われているのが一般的でしょう。(都市ガスとプロパンガスの料金を比較すると、平均して1,000円~2,000ほどプロパンガスが高くなります)

☟単身者の平均ガス代☟

冬4,155円

夏2,408円

 

IHによる電気代節約

IHを使った調理は、経時的でおすすめです。

☞IHの電気代は以下の通りです。

・30分の中火の使用で700W(1kWhあたり25円の場合)で 8.75円です。

・30分の中火の使用で700W(1kWhあたり38円の場合)13.3円になります。

僕が使ってたプロパンガス屋さんは高かったので、IHにしてました!

結構節約できました。

ちなみに電力会社や使用頻度によりますが、単身者の平均使用料金です。

☟単身者の平均電気代☟

冬7,365円

夏4,950円

自炊を継続の仕方

自炊を継続するには、習慣化する事をおすすめです。

僕の自炊マインドは以下の通りで

  • 自炊をした方が節約ができる
  • お弁当も節約できる
  • 栄養があるものが食べられる
  • 健康的になれる
  • たくさん食べれる
  • 美味しい物の食べる
  • 色々な物が食べれる

など自炊はメリットだと考えていたので、僕は自炊ばかりしてしまいました。

最初は食材を揃えたり手慣れない作業ばかりで大変でしたけど、徐々に慣れてくるし料理スキルも上がるので料理をするのが楽しくなるほどで逆に「自炊をしたい」って思うようになり、自然と習慣にもなってきたので自炊思考に脳を変えると良いと思います。

もちろん仕事が残業の時や疲れた時は、弁当を買ったり、外食をしますけど自炊は総合的にメリットだらけです!

自炊はおすすめです!

 

▼合わせて読みたい▼

一人暮らしの調理器具おすすめ品!10年間自炊した男が推薦する調理器具25選

2019.06.13

衝撃!スーパーの惣菜を簡単に手にしてはいけない理由

2018.10.04

節約するなら毎日カレーライスを食べろ!大学生が教えてくれた節約術

2018.02.20
スポンサーリンク
自炊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です