自信がない人の改善方法|自信は誰でも簡単に身につける事ができる【まとめ】

自信がなくて前に進めないって事ありませんか?

  • 自分の容姿に自信がもてない
  • 過去のトラウマで自信を無くしてしまっている
  • そもそも自信がもてるものがない!
  • 失敗をして自信をなくした
  • 挫折した

など自信をもって生きたいと思っていても自信がなく生きている人って多いと思います。

結論から言うと自信は”考え方を変えるだけで自信はみるみる付いて行く”ものなのです。

僕も以前は自信がない人間でしたが、考えや習慣を変える事で人間が変わるくらい前向きな人間になれる事ができました。

あなたが今なぜ自信がないのか?原因を考えながら自信をつけ方をまとめてみました。

この記事で”自信が持てる思考力”と”自信のつけ方”で前向きに自信がつけられる解決策を紹介します。

自信がない人の改善方法は自信がある人から学べ

自信がない人が改善したいなら自信がある人を観察してみて下さい!

自信をもっている人って元気すぎません?自信がある人は、マインド(考え方・思考法)が違います。

 

▼自信がある人と自信がない人の違い▼

自信がある人特徴 自信がない人特徴
前向きな考え 落ち込みやすい
ハングリー精神 失敗が恐怖
失敗を失敗と思わない 恐れがある
信念がある 不安がある
希望を持っている 失敗を失敗と思う
出来ると思っている 周りと比較する
肯定力がある 否定的な思考

自信がある人と自信がない人の違いは、自己肯定力が高さは前向きな思考ですよね?

また生き方(愛か恐怖)でも違うし信念も持っています。

この差なんです。

あなたもあなたの友達も同じ人間じゃないですか?マインドが違います。

自信がある人は自己肯定がある

自信がある人は、とにかく自己肯定が高いです。

自己肯定って何かって言うとポジティブ思考の事で何があっても「大丈夫だよ」と自分に言い聞かせる事ができる能力の事です。

自己肯定がある人って何がすごいって言うと、立ち直りも早いので超効率的人間なんですね?

よく考えてみて下さい。時間は有限です。そんな中嫌な事を考える事が損じゃないですか?元気な人は「自分に優しい人」でもあります。

自己肯定を高めるにはセルフコンパッションという方法があるので以下の記事を参考にして読んで見て下さい。

セルフコンパッションとは?【先延ばし・完璧主義者な人】におすすめな対策です

2019.08.29

 

気持ちが割り切る事が出来る

自信がある人は、ネガティブな事があっても立ち直りが早いですよね?

気持ちの切り離しが上手いので合理的に生きています。

ネガティブな感情の切り方については下の記事を参考にしてください。

割り切る方法【恋愛・仕事・人間関係】|ネガティブな感情の打ち切り方

2019.08.09

感情的にならない方法とコツ|いかに思考を変えていくかが重要課題です!

2019.07.31

会社は仕事など不必要な場所に感情を持ち出すと結構メンタルやられます。

割り切る気持ちも大事なります。

自信が無い人の原因とは?

いつまでも自信がない人の原因は、染み込んだ習慣や潜在意識の中にあります。

自信がなかなか身につかない原因を見てみましょう!

【自信がない原因①】社会の常識で生きている

自信の画像2

自信がない原因としては、社会の価値観で生きていると本来の自分として生きれていない事が多いです

■例えば

  • 容姿がよくない
  • あれができないからダメ
  • 良い会社じゃないからダメ
  • 良い学歴を持ってないからダメ

ダメダメ言われる・思っていると自信なんてそもそも湧き上がってこないですよね?

日本の教育上褒められるゾーンが決まっているので周りと比較されたり「お前はダメなんだ」と言われ育った事に自信がなくなってしまった事が原因があります。

なぜ自己肯定感が低いかとというと

この自己肯定力ってのは教育期に褒められて生きていきたか?お前はダメなんだよ!って育てられたかで変わってきます。

当然ですがあまり褒められてきていない人は自己肯定力が低いので失敗しても自分を褒める事が出来ずに「俺はダメなんだ」って思い込む性格になり自信がつきにくい人になってしまいます。

ダメ出し上司に「ダメダメ」言われても凹まなくなるメンタル強化方法

2018.08.03

 

社会の考え方で生きる?

仮にあなたは、絵を描くのが得意だとします。けど学校や社会は

  • 世間体の考え
  • 常識
  • 教育

でしかあなたの事を褒めないので絵を書いてても「そんな事やらなくていいんだよ!たくさん勉強していい大学と良い会社に入りなさい」そんな感じじゃないですか?

社会は社会が決めた基準の事しか褒めないんですね。

つまり、学校的・社会的にあなた絵が上手い事は褒める対象ではなく本来あなたが伸ばす所を否定されて育ってしまうって事なんですね。

塾や学校の成績が悪いと「お前はダメだね」って言われるんです。そうやって育っていくんです。

あなたが、人間的見魅力がある部分(絵が好き、歌が得意、会話が好き)などは無視して成績だけで判断してしまうのでダメなんだよって教育させてしまいます。

なので”自分らしく生きて”みてって事なんです。

自分を信じるってことですかね?

 

【自信がない原因②】自信がない人は愛を求めている

自信の画像3

自信がないのの原因の一つで”愛が足りない”状態でもあります。

どうせ生きるなら幸せになりたいと思って生きたいですよね?

これから意味を繋げて行きますね。

■例えば

カッコつけている人いますよね?あれって自信がない人なんですよ。今の自分じゃダメだって思っていて褒められたいからカッコつけているんですね。

自信がない=褒め言葉が欲しい=他の人から愛をもらいたいんです。

俺ってかっこいいでしょ?私ってかわいいでしょ?

声をかけて欲しい、構ってほしいのは、愛されたいと思っているんですよ!

愛がない人は人を傷つけてしまう

逆に愛が足りない人ってのは、すぐ怒ったり人を傷つけたりします。

これはネガティブなエネルギーが動きます。

■例えば

あなたが上司に理不尽に怒られると「ふざけんなよ」ってキレそうになりますよね?あなたが受けたこのネガティブな感情は、他の人へと動きます。今度あなたが他の人に当たったりします。

・これが子供場合になると

子供が子供にダイレクトに「お前はダメなんだよ!」って言葉を発します。子供ってこれを信じちゃうんです。「僕ってダメなんだ」って思ってしまうんです。

でもそれは真実ではないんですね?

それが心の奥深くに残っていると大人になっても「僕はダメなんだ」って思ったままになってしまっているんです。

自信がないときにの試して欲しい5つ対策方法

実際に自信を付けられるようになれる5つの方法を紹介していきます。

自信をつけるマインドを身につける

自信の画像1

自信をつける方法には、肯定的思考成功体験で蓄積されて出来てきます。

特に大事なのは脳(マインド)です。2つにわけて説明していきます。

自信マインド⓵視点を変えてポジティブで考える事

自信がない人の特徴は、否定的に物事を見てしまいがちなので肯定的に視点を変えてみる習慣をつけてみましょう。

■例えば

コップに半分水が残ってる。

「半分しかない」「半分もある」あなたがどっちの考え方で変わりますよね?

意外と半分しかないと考えませんか?

気付いていないかもしれませんが、思考って習慣化していています。

普段から思考をポジティブに変えていく必要があります!

 

自信マインド②成功体験が自信と変えていく

そしてもう一つは、前向きな気持ちから挑戦して行動した事で自信と繋がっていきます。

何かにチャレンジし行動し「おれは、やってるぜ!やったぜ!」って行動が自信になります

自分の課題に向かってチャレンジする事が自信へと繋がります。

行動して自信がついていくんですね。

もちろん初めての事は100%失敗はしますがね。

失敗するのは普通ですよ(笑)

失敗を恐れず行動を積み重ねる事が大事じゃないでしょうかね!

 

ポジティブ発言を心かける

自信の画像4

もうすでにあなたの言葉や脳にネガティブ思考の癖がついているなら、強制的にポジティブ思考に変える為にトレーニングが必要なんですね。

すごく簡単で、無理やり肯定的な発言をすればいいだけなのですが・・。

最初は気持ちはネガティブのままでいいんです。

 

★ポジティブトレーニング方法

ポジティブな言葉を言えるようになるための方法を紹介します。

■ルール①■

・なんでも感謝する。

■ルール②■

・ネガティブ用語禁止(否定文)

■ルール③■

・楽しんでする。

これだけOKです。

 

★解説

毎日ポジティブな発言を習慣化するだけで次第にポジティブ脳になっていきます。

  • 何か嫌な事があっても「ありがとよ」って言ったり
  • なにかに失敗しても「失敗したけど経験値が少し上がったぜ」とか「人並より少し強くなったわー」
  • 疲れたーだったら「マジリア充爆発だわ」

なんて冗談交じりで面白い事ばっかり言ってると徐々に性格も明るく、前向きに変わってきます

不思議と周りからもウケよくなるし。

その内考え方もネガティブじゃなくなってきます。

無心に肯定的な事を口に出すだけで不思議な事に良い物が自ずとついてきます。

 

俺は出来ると思い込んで自信を持つ

自信の画像5

少し強引ですが強制的に自分は出来る】と思い込んじゃう事です。

「いやいや何言ってんだよ?出来る自信なんてないよ?」って思ってるでしょうが・・

はっきり言います!あなたは出来る!間違えなく出来るのだ!

まだ「そんな根拠のない事言って説得力ないよ?」って思っていますね。

説得力の話をしているわけではありません。自分を信じて出来ると思い込んでやる事が大事です。

有(出来ると思う心は)は有(出来る現実)を生むんです。

 

自信過剰の人を見て下さい。・・出来ると思ってやってますから(笑)

■例えば

アイドルになりたい子がいます・・けど明らかに見た目が牛丼屋でメガ特盛セットを食べている子です。でも彼女には自信があるのです。自分には才能があって出来ると思っているから

ではその根拠のない自信はどこから来てるのか?

  • 自分で思い込んでいる力
  • 相手から言われる力

双方からのポジティブな意見を受けているので、必然的にポジティブ過ぎるほどポジティブになってしまうんです。

■もう少し詳しく■

物事に対して出来ると思う心と、僕があなたに出来るって言う事で超ポジティブ人間になるんです。

例えチャレンジし失敗しても、出来ると思っているのでまたチャレンジする。

チャレンジし続ければ成功します。

これが自信となります繋がります自分が出来ると思いこみ、誰かに出来ると言われる環境があれば無敵のあなたを作ります。

つまり、自分の気持ちを肯定的に感じるようになって前向きに考える事によって「自信」となって自信をもって生きれるってことだと思います。

内面的に自信(肯定力)が付いてくると外面的なコンプレックスに対しても変わります。

  • 目の前になにか壁が出来てもポジティブだからやれるって思う。
  • 失敗してもポジティブは失敗だと思わないからまたチャレンジする
  • 外面的な物で自信がなくてもこれも個性じゃん?って思えてくる。

例え自信がなくて進めなかった事があってもとりあえずやってみようってなります。

★反対にできないと思い込めばできない

その反対に、俺は出来ないんだって思っている人は出来ないのが当然なんです。

だって出来ないって思ってるから行動もしないしチャレンジすらしないんだもん。

自信なんてあるはずがありません。

出来るか、出来ないかは、あなたの考え方次第って事になるのです。

 

紙を使ったトレーニング方法

自信をつけるには、周りからの温かい愛の言葉も必要です。

「いやいや私の周りに褒めてくれる人もなかなかいない・・」

「しかも自分で褒めるのも切ない・・」

誰にも褒めてもらいないし自分で褒める事もできないなら・・紙を使って自信をつけるトレーニング方法があります。

本当に簡単な方法なので少し説明させて下さい。

①まず紙を2枚用意してください

②紙に”私はいい人なんだ”と書きます。

自信のつけ方トレーニング

③これを1枚は自分の財布へ、1枚は洗面台の鏡にはります。

そして、毎日(朝・昼・夜)に「私はいい人なんだ」と3回自分に言い聞かせます。

これを1週間してみて下さい。

寂しいなんて思わないで下さいネ?

この愛の紙を使ったトレーニング方法で何が変わるか?と言うと自分に肯定的な言葉を自動的に植え付ける事ができます。

ちらりと挟んだメッセージが「私はいい人なんだ」って言い聞かせる事ができます。

自然に財布や洗面台の鏡を見るたびに「私はいい人なんだ」って紙が目に入る事で頭にインプットされるので「自分はいい人なんだ」って自分で言い聞かせることが出来きます。

ぜひやってみて下さいね。

5秒の行動で自信をつける方法

強制的に自信をつける方法があってこの強制的自信をつけるには行動力です!

しかも!行動力が自信に繋がるまでの時間はたった5秒です。

もし5秒で自信が身につけられるとしたらどうですか?

はいっ5秒・・動くそれだけです!

これだけ自信がつきます!

どういう事かと言うと自信がないのは、不安要素やネガティブな感情が脳を支配する事によって意識が委縮します。

つまり【不安=行動できない=自信がない=自信がつかない】という事に繋がるんですね?

ここで言う行動力に視点を置くのです。

なぜ5秒以内に行動をしなきゃいけないかというと・・人間の脳は5秒以上経つとネガティブな感情に支配されて言い訳をつける生き物なんです

5秒以上時間が過ぎると不安、恐怖に襲われて何もできなくなってしまうため5秒以内に強制的に動いて行動力(こうなったどうしよ?こう思われたら?など)

 

不安になってしまう前に動いてしまおう!という事が大事になります。

 

行動力が人は、考える時間が増える度に不安感が強くなって最終的は・・「自信がないから」「怖いからやめとこう」。ってなるのです。

つまり行動力を強制させるって事で行動力となりそれが自信へと変わると言う事になります。

 

この方法は、アメリカのテレビ司会者メルロビンスさん現状維持に流されやすい脳の仕組みと、それを打破する方法について語った内容があります。

画像引用(LOGMI)より

大人になることでおもしろいことは、18歳になったとき、誰もこれから自分を律するのは自分だけだとは教えてくれないことです。自分を律するとは、なるべき人間になるために、自分がしたくないことを自主的にするということです。そしてみなさんそれをやる気分になるまで待っているのです。でも決してやる気にはなりません。私の息子は決してDSをやめたくなることはないのです。

引用 (世界をログする書き起こしメディア LOGMI)より

 

例えば仕事の話なのですが、僕は恥ずかしがり屋で基本的に自信もない性格なんです。そんな僕ですが滅多に話さない女の子に仕事を頼まきゃいけなくなりました。

内面声をかける事で「気持ち悪いとか変な顔されないかな?」などと不安に思っていたんですね?

ですが、仕事なので「もういいやっ」勇気を絞って声をかけてみたら意外と普通に応答してくれたんです。

この時「僕が感じていた不安は思い過しだったんだなー」と思った事があります。

不安になる前に思い切って行動してみると声をかけた自分に「俺にも出来たじゃん」って自信にも変わったし、何しろ自分が考える不安なんて何も起きないんだなぁって思いました。

 

5秒ルールは【行動力+自信】までついちゃうW効果がありますので、自信を付けたい人は、ぜひこの「5秒ルール」を習慣化してみてください。

 

★5秒を過ぎてしまった場合

「いやいやっ~5秒ルールダメでした」って事も中にあると思います。

5秒なんて一瞬ですからね。でもそんな時は、欲しい物を手にしている自分を想像すると気持ちが高ぶり行動しやすくなります。

”なりたい自分を想像”する事で【行動力と継続力】が生まれます。

先ほど説明した「5秒ルール」+「なりたい自分をイメージ」することでさらに自信つける事ができるんでうね!

 

例えば「ダイエット」だったり「筋トレ」だったり、「勉強」だったり目標を掲げます。そこに目標を達成している自分を想像するのです。

頑張って行動する事で、欲しい物を手に入れてる自分を想像できるので自然とやる気(モチベーション)もUPしますよね

 

例えですが、僕はモテたいからちょっと筋肉つけようって思って筋トレを始めた時期がありました。最初は筋肉痛にもなるし、疲れるから「もうしたくねぇ~」って思っていたんですが、ボディービルダーの動画見まくってたり、筋肉つけてモテモテの自分をイメージしてモチベーションをあげてしばらく継続して筋トレする事ができました。

その結果、習慣的になったのが後押しして半年続けられて2kg体重増えて周りから「あれっ筋肉質になった?」って言われ報われましたよ。”行動力と継続力”で自信もつきましたね。

なりたい自分をイメージすることで不思議と自分が変わってくるので「5秒ルール」+「なりたい自分をイメージ」是非やってみて下さいね。

 

自信がついてきたら大事に育てていこう

では、自信が少しついてきたら”自信を育てる”という事をしてみて下さい。

少しずつでいいので今あなたの心の中に芽生えた小さな自信を育てていきましょう。

勿論失敗する事もありますが少し自信のマインドがついてきたら例え嫌な事がなくても落ち込む事はありませんので大丈夫ですよ!

【SelfCare①】自信がついてきたら小さなチャレンジをする

自信の画像62

少しずつポジティブになってきたら初めは何でもいいので小さなチャレンジをしてみて下さい。

どんな些細な事でもOKです。

コンビニで「ありがとう」って声をかえて事でもいいですしね。

一人で外でご飯食べに行ってみたでもいいですよね?

あなたは、出来る人!で最高なんだから。

超簡単!

楽しんでリラックスしてチャレンジして自信をつけてくださいね。

【Self Care②】否定されても気にしない事

自信の画像7階

他人があなたに「無理だよ」「出来ないから」と不安にさせたり、やる気をそぐ人の発言は自分の体験なので気にしないで下さい。

チャレンジを否定する人は自分が諦めた結果でしかものを言えないので助言だけ聞いて話を聞かなくてOKです。

どういう事かと言うと

  • チャレンジした結果が、チャレンジした自信行動した経験と繋がる。
  • チャレンジしなかった結果が、これは出来ないんだと言う結果になる。

もしあなたのやりたい事に対して否定する人はその事に対してチャレンジしないで諦めた事と考えて欲しい

もっともっとあなたは自信を持って生きていい!

自信を持つこと

僕が思うに”もっと自分に自信を持ってもいい”と思います。

自信もっていきてください(笑)

生きていれば嫌な事もありますが褒められる事ってあると思うんですよね。

もし誰かに褒められたら素直に「ありがとう」って感謝してみて下さい。

例えば「〇〇さんは、これは上手いよね?」「〇〇さんは気が利いて助かるよ」「〇〇さんのこの洋服素敵だね?センスいいねー」など褒められた事ないですか?

「いいえ・・そんな事ないです」なんて言うのは勿体ないですよ。

素直に「今日は褒められたな?私にもこんないいところがあるんだ」って受け止めてみていいと思いますよ。

褒めてくれたって事はあなたに感謝している印です。いいところがあるって事なんです。

これは事実であり自信を持つべき事です。

褒めてくれた人にとってあなたは価値があった事なんです。

これだけでもすごい事なんですよ?なので自信を持ってください。

 

どんな時も大丈夫ですよ!そしてあなたは価値のある存在です。

自信を持って生きて下さいね!

 

▼合わせて読みたい記事▼

嫌な事を忘れる方法|嫌な出来事を思い出した時の感情コントロールの仕方

2019.09.22

心を開けない人は無理に心を開く必要なんて1mmもない話【じぶんらしくが良い】

2019.09.08

悲しいときの対処法|悲しみから気持ちがスッキリできる自分の涙の拭き方

2019.07.16
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です