メンズセルフカットのやり方!これで美容カット年間10500円は節約できます。

自称節約家の僕としては、やはり散髪代も削りたいと思うのは僕だけであろうか?

もう髪も切らずてそろそろ3か月になったのでセルフカットをしてみようと思う。

ちなみにサロン代はカットのみで3000円~5000円だ!これを浮かせるには自分で切るしかない!

というわけで実は僕社会人になって美容専門学校に志願して落ちた経験があります僕ですが(笑)

セルフカットが出来る簡単なポイントとコツを紹介しつつカットしていきたいと思います。

 

用意するもの

 

用意する道具
  • ハサミ(隙バサミと普通のハサミ)
  • ビニール袋
  • 選択ハサミ等(髪をまとめる物)
  • 必要に応じてバリカン

 

こんな感じです。

カットセットです!ちょっと衝撃的な事言っていいですか?

これ犬のトリミング用です・・

ほらっ犬の毛ついてるでしょ

って事で切っていきましょう!

僕は犬用のハサミを使いましたが、普通の人間用のハサミを使いましょう!

セルフカットの準備

どうも僕です。

サイド

あなたも大好きバック

髪が伸びまくってますよね。

先ほどのビニールの底にハサミで切り込みをいれる。

頭が入らないんだけど・・

あれっ穴あいてないじゃん・・

切り直しだわ

いいね~

眼鏡が・・

やっと切れるわ・・

 

セルフカット

まずは髪をクシでとかして下さい。

無精髭の鬼太郎だな~。

使うハサミは隙ハサミと言うもの(全部切れないようになってます)

髪を切る流れイメージとしては

セルフカットのコツ
  1. ①サイドのボリュームを隙ばさみで減らし、毛先を普通のハサミで縦でハサミを入れて切る
  2. ②襟足と後ろを手で触りながら①と同様に切る
  3. ③トップ、と前髪も①②同様に切る・・(デザインによって調整する)

 

今回は後ろをスッキリしてサイドは刈り上げ

トップ前髪は流せるような感じで切ってみようと思います。

では髪を結びサイドから切ります~。

隙ばさみの使い方は、髪の毛を2~3回に分けて完全にチョッキンせず(40%)で斜めに入れて切ります

 

切りすぎると髪の毛なくなります(笑)

次襟足と後頭部をザクザク

減ってきたわ

サイドやトップなど徐々にハサミを入れて行きます。

縦にハサミをいれて

トップも切る

刈り上げたいところは、バリカンで短くしていきます。

うわっ俺こんな毛深かったけ?ハーフパンツからも毛が

シャンプー後

不安そう・・いや犬は軽蔑したまなざしで見る・・そりゃそうだ犬用のハサミなのだからな。

▼ビフォー▼

▼アフター▼

自分で切ってみて・・こんな感じになりました。

ワックスもつけてみた!

僕が使っているのがナカノスタイリングワックス5のスーパーハードです。

ナカノスタイリングのワックスはファイバー状でウエットしないので髪もベタつかず

ファイバーなので自然にスタイリング出来るし持続性も高い

そして匂いも無臭に近く軽くセットしやすいので美容師さんに勧められて僕も愛用しています。

豆粒ほど取り両手でまんべんなく混ぜて

 

後ろをくしゃくしゃに揉んで

 

トップサイドもとにかくワックスをもみ込む

あとは毛束を揃えてセットして完了や!(無造作が好きなので適当にワックスを馴染ませて簡単に終了しました。)

Before  After

 

なんか変わったわ・・不潔な変態なオーラが漂うイメージから今風のお兄さんになったわ(笑)

今回使った道具ですが犬用なので人間用でお手頃な値段ステンレス素材で近い物を探しました。

では、今回使った道具を紹介します。

▼道具を紹介▼

正直安いハサミでも切れますが髪の毛に歯が挟まったりしてイライラします(笑)。

なので良いハサミを使って下さい!本当におすすめです!

あとは、バリカンです!

 

今回ご紹介した僕も愛用のナカノスタイリングワックス5です。

 

マジで使いやすいんでおすすめです!

セルフカットまとめ

最初は難しいと思いますけど コツを掴んでくると気にせず自分で好きなように切れると思います。

あれっ自分の髪をを切る記事なはずだったのにセルフカットを進めているわ..

今回かかったマイサロン代

本来掛かる美容費用 3000~5000円

セルフカットでかかった費用袋 1枚2円くらい

 

▼合わせて読みたい▼

スカルプDシャンプーの口コミ【2019年リニューアル】実際に使ってみた感想!

2019.08.06

最強の日焼け対策法|1から学ぶ日焼け対策と紫外線から守るシミ・シワ予防方法

2019.07.12

迫りくる薄毛の原因|食べ物だけで”ふさふさな髪の毛”になれる食事育毛対策+α

2018.12.02

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です