人生が辛い!そんな時に読む元気になるスピリチュアルな56の神秘的な名言

人生につまづいた

生きていれば苦しい事もあるし、悩む事も多いと思います。

そんな時は、答えが欲しい!なにかアドバイスやメッセージが欲しいって時ないですか?

そんな時僕は、スピリチュアル(霊的)なメッセージを聞きます。

スピリチュアルって人間が経験したアドバイスとはまた違う視点からのメッセージなんですね。

スピリチュアルカウンセラーの”江原啓之さん”から名言を元にあなたがいまつまずいている心の傷にアドバイスを届けたいので紹介させてください。

▶この記事でよく出て来るキーワード

大我・・見返りを求めない愛や無償の愛(相手を優先する気持ち)

小我・・自己愛を優先する感情(自分を優先する気持ち)

目次

大事な物を失ったのには意味がある

スピリチュア名言

大事な物を失った時には失った物・事に意味があるという事を受け止めましょう。

一つの舞台が終わりあらたな舞台があなたを待っているという事です。

むしろ希望を持っていくのが大事な事になります。

出会いや別れにこだわらない

人間は別れが寂しいと思う事は当然だったりしまう。

ですが必要以上に出会いや別れにこだわってはいけません。

人は皆出会う人とは出会うし、別れる人とは別れるのです。

波長の法則によって出会いや別れも決まっています。別れは新しいstepの始まりと考えましょう。

別れ際に思う事はだんだけ愛したか

別れた時に大事な事は・・あなたがその人を愛したか?ということ事実を抱きしめる事です。

別れ際に思う事はどんだけその人を愛したのか?その事実を抱きしめる事が大事になります。

自分が愛したことを後悔したり悲しんだりしてはいけません。

悲しみから相手の幸せを願う

「自分の悲しみを乗り越えて相手の幸せを願う」その時愛は大我と変わります。

 

恋の終わらせ方はあなた次第

惨めの恋を終わらせるのは他の誰でもなくあなた自身なのです。

どうせ演じるのなら悲劇のヒロインではなく健気で強いヒロインを演じましょう。

どんな出会いでも学ぶことはあります

スピリチュアル

どのような出会いでも学ぶことは必ずあります。

心の中のわだかまりを掃除して波長を高めましょう。

この世に生きている事を実感する

個人への感謝を表す一つの良い方法があります。

それは「今この世に生きている。」のです。

他の人達の関わりを大切にするという事です。

死は新たな旅たちである

死は無になるのではなく新たなる旅たちである事を知って下さい。

これを知る事によって死の恐怖、愛する者との離別の悲しみから時放たれるはずです。

亡くなる事はふるさとに帰るという事

亡くなり方がどうであれその人が生きてきた人生の輝きが失られるわけではありません。

その輝きを胸にふるさとに帰る時が来たという事。

そしてまたいつか私たちがふるさとに返れば必ず会えます。

消して永遠の別れではありません。

愛する人が亡くなったらいつまでも泣いてはいけません

スピリチュアル

本当に亡くなっている人を愛しているなら、そう長くは泣いていられません。

自分の人生をしっかりと歩んでいく事が、今を亡き人を安心させる事であり、浄化を応援させる事になるのです。

気が合わない人とは究極の話・・付き合いをなくしていくべきです。

心の空しさはあなたの道しるべ

心が空しいのは、実はあなたの魂が更なる充実を求めているという印です。

本当の目的に向かって行きたいという印なのです。

生きている事が奇跡

人間はちっぽけな物です。

なぜならお天気一つ変える事ができないからです。

今日一日を生き残る自体、とても奇跡なようなものなのです。

この世に可哀想な人などいない

可哀想な人はこの世にはいませんが、もし可哀想な存在があるとしたら

ただ一つ自分に起きるすべての出来後を受けいれられない人なのかもしれない。

あなたは人生のテーマを決めて生きている

この世に消して偶然はありません。

人は魂の向上の為に自分の人生のテーマを決めて生まれてきます。

死後も個性の魂の存続し再生を繰り替えしながら、永遠に進化向上を目ぜしています。

恐れをなくせ

一つだけある確実な幸せは「恐れを無くすこと」

人生に怖いものはないそれが最大の幸せなのです。

自分を客観的にみてみましょう

自分を客観的に見る事、現実を見つめて、その上に想像力を広げ自分が本当に輝ける道に向かって地道に努力を積む事が大切な事なのです。

 

努力が実らない時には理由がある

努力が実らず上手くいかないのには必ず理由があります。

「そんな時はまだその時ではない」というメッセージです。

苦難は苦難ではない。

苦難は苦難にあらず、自らが求めた感動である。

毎日を一生懸命生きましょう

誰にも明日はわかりません。いつどうなってもいいように毎日に思いを込めて生きていきましょう。

病気で苦しんだ時のメッセージ

病気は大切なメッセージです。

不摂生から来る肉体的不調、肉の病は「普段の生活を振り返りなさい」というメッセージ。

思い癖の病なら「自分自身の性格を見直しなさい」という事です。

また魂の病は寿命にかかわる事にもなりますが、死=無ではないという事を大前提にして病気が教えてくれる事について内観しましょう。

未来は今日の繰り返し

余命1日としてもそれは未来です。

未来は1日1日の延長線上にあるものです。

人は皆今をいう瞬間に思いを込めて生きるしかないのです。

人生の出来事はなんでも受け入れなさい

人生は受け入れることが一番大事なのです。

この世界こそ仮想の世界なのですから。

もし苦しみがあったとしても永遠に続くものではありません。

例え現世で苦しい思いをしても大我を持って生きていれば天に宝を積む事になるのです。

魂は永遠ではない

魂が永遠ではない事が信じられないという人もいますが、大丈夫です。

スピリチュアルワールドに帰ればみな気付きます。

病気は悪い事ではありません

病気=よくない事をいう考え方は捨てましょう。

病気によって私たちは救ってもらったり、目覚めさせてもらったり、学ばせてもらったりしているのです。

不幸の数を数えるは辞めましょう。

不幸の数を数えるは辞めましょう。

幸せの数を数えるのは大我の人なのです。

人間は生きる事に価値がある

人間は価値があるから生きるのではなく、生き抜く事に価値があるのです。

悩みについて

悩む事や喜ぶことに意味があります。

その意味に気付いた時は、本当に揺るがない本当の幸せに気付くのです。

死んではいけません

死にたいと思う事は心の傷を消したいと思う事です。

消してしまうという事は逃げると言う事になります。

逃げてはいけません。

本当の自分を見つめて下さい。

共に生きる喜びが幸せです

物質的な喜びは、つかの間で空しい物だと気付く時私たちの人生は変わります。

人々は奪い合う相手ではなく、共に生きる魂の仲間となるのです。

望まない結果がでた場合

望んでいない結果が出ていたとしたら、それは間違いなく小我が引き寄せた結果です。

自分を見失った結果はいつか払う事になります。

上手くいかない時は上手く行かない理由がある

上手くいかない時は上手くいかない時の理由があるのです。

その事に気付いて下さい。

けして焦らないで下さい。

いつか必ず収まるべき場所に収まる所にいきます。

相手を変えようと思ってはいけません

相手に変わって欲しいと思う事は自分に対しての自己愛ゆえの事です。

自己愛で相手を変える事はできません。

愛について

本当の愛とは、相手の事を受け入れ理解するという事です。

別れてあげるのも愛情です。

離婚して相手が改心する事もあるでしょうし、相手何も変わらなっから所詮そういう人だったいう事。

執着してはいけません。

”男女の恋愛観では違い”があった!これで気になるあの人と恋の成就ができる

憎しみは感謝に変わります

いつか必ず憎しみや悲しみは感謝に変わります。

辛い思いをして良い経験をさせてもらった。憎しみも教えてもらった。

「ありがとう」そう思えるようになるのです。

憎しみが生まれた場合は

憎しみが生まれた場合は少し心と体を休めて下さい。

憎むのにもエネルギーがいります。

そんなところに無駄なエネルギーを使うのは辞めましょう。

失敗した時は

失敗した時はその時の意味を考えるところまでです。

むやみに失望したり「あの時こうしたら」とあり得ない夢想や妄想に駆られて気力を無くすなどというのはナンセンスな事です。

身に降りかかる事が必然的な事

あなたの身に降りかかる事が偶然ではなく必然的な事です。

自分自身の波長とカルマの法則が呼び寄せた結果なのです。

嫌な事が起きた時は、実は自分の中の小我を見せつけられた結果なのです。

孤独は自分が成長できる素材

孤独は自分との成長には欠かせないもの

一人でいる時間を充実させてこそ世界が開けるからです。



あなたの人生の主役はあなただけです

あなたの人生の主役はあなただけ!

一人はけして怖いものではありません。

人との出会いについて

仲間を探す

人との出会いは自分の波長に応じて出会うようになっています。

付き合う人が変わったという事は自分の波長が変わってきたことなのです。

たまたま出会った人達との縁も実はひとつひとつが大切な絆なのです。

人の人生には光と闇が存在します

人の人生には光と闇が存在します。

光だけの人生なんてありえないのです。

人の心の闇を見れば人は皆平等なのがわかります。

自分の幸せにも気付く事ができるのです。

自分の心に素直になりましょう

貯金しなきゃと思う

自分の心に素直になって、相手との関係を見つめる事です。

それが自分の魂を守る事にも繋がります。

幸せになりたいなら幸せな人を祝福しましょう

明日自分が幸せになる為にも今日誰かが幸せになっている人を祝福して下さい。

そしてその喜びのパワーをわけてもらいましょう。

イジメる人に幸せな人はいません

いじめる人に幸せな人はいません。

なんでいじめる人の犠牲になる必要もありません。

戦うのも無駄な事です。

いじめが辛いと感じたら”脱いじめ”ができる考えと意外な対処法

否定的な言葉言うのは辞めましょう

メンズ

「嫌だ」「できない」「無理」「わからない」「つまらない」などと否定的な言葉使うのはやめましょう。

それは自分に跳ね返ってくるからです。

肉体年齢と魂の年齢がある

人には肉体的な年齢と魂の年齢があります。

魂の年齢はこれまでの経験と感動で決まります。

自分より年上なのに未熟の人がいたら魂の年齢があなたより下なのかもしれません。

憎さは依存心

誰かを憎いと思う事は依存心なのです。

あの人がこうしてくれると思ったのに・・

私がこうなったのはあの人のせいだ。

相手に責任を押し付けているから憎いのです。

喧嘩をしたら想像で乗りこえろ

喧嘩をした不快さやモヤモヤは、それは無駄な喧嘩をしない自分、うっぷん話や口論をしない元になるのです。

それを導くのは想像力です。

 

人は皆平等

人はみな平等です。

相手だけが幸せであなただけが不幸というのはあり得ないのです。

人の言葉に振り回せているうちは修行の身

いつでも自分の正義を忘れない事。

人の言葉に振り回せtれるうちは、まだ修行が足りないという事です。

憎しむ心がわかると愛する気持ちがわかる

人を憎むという経験も一人の感動です。

憎しみを知っているからその分、人を愛する事ができるのです。

人間は愛を学ぶ為に生まれてきている

人間が生まれた最大の理由はそれは愛を学ぶ為です。

常に肯定的な考えを持ちましょう

肯定的なエネルギーを常に放っていれば、あなたの元へ2倍でも3倍でもなって帰ってきます。

否定的な感情は捨てましょう

否定的な感情を手放せないでいると魂の成長を停滞させてしまいます。

手放してこそ幸せや喜びを受け取る準備ができます

心がネガティブになっている時は一度すべてを棚上げして自分を休ませてあげましょう。

長い一生の本の一部の期間です。

たまにはそんな時間を作るのもいいではないしょうか?

常に優しくいて下さい

いつでも優しいあなたでいて下さい。

それがあなたの波長となり、また優しさを呼び寄せます。

人生は自由なのです

自分が選ばなかった生き方に差別感を持ってはいけません。

人生はすべて自己責任です。

だから人生はとても自由なのです。

 

おわり

少し長かったですが一つでも心に留まればいいと思います。

人生は愛を学ぶ為に生きている。

そして不幸だと思っていた事にも意味があり、すべての出来後には計画があって生きていると気づけば今までの見る視点が変わると思います。

▼おすすめ記事▼

 



スポンサーリンク
人生につまづいた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です