電話が怖くて嫌いな人が1か月で克服できるトレーニング方法

どうもぜんたろー(@zentarosan)です。

僕は、以前電話で嫌な思いをしたことがあり10年は電話するの嫌いでした。電話するのも嫌いだし電話に出るのも嫌いでした。今は、だいぶ落ち着いてきましたが・・そんな中でyoutubeでクリスモンセンさんの電話克服トレーニングの動画を見つけて、少しトレーニングが必要ですが「これいいじゃん!」って思って記事で勝手にシェアさせて頂きました。

動画だけでなく文章で解説していきますので

読んで

読んで読みまっくて!!

あなたも電話の恐怖心を克服できる事を祈って紹介します。



電話がなるとこわい 不安になる電話恐怖症がなくなる方法

今回youtubeで人気のクリスさんの動画を紹介させて下さい。

僕が尊敬する人の一人で電話恐怖症の克服法って動画あって内容がとても良かったのでシェアさせてください。

クリスモンセンさんは経歴もすごい方なんですが・・・(ざっくり省略)現在youtuberをしつつライフコーチとして活躍されていて、とにかくめちゃくちゃ日本語が上手くて「好きな事を仕事にしていこうよ!」などについて熱く語っている方です。

その中で電話の恐怖症について良い動画があったのシェアーしたくて紹介したいと思ってざっくり記事にしました。

 

何故不安になるのか?

過去に、電話で嫌な経験をして不安になったから現在電話が怖いって話ね。

電話恐怖症を克服するには、その不安なパターンを作り変えるって事。

まず何故不安になるのか?…電話をすると電話の音が脳に声が行き過去の経験をベースにして、こういう事(情報)が入ってくるとこういう不安(感情)になるってパターンが脳にはある。その脳の伝達経路(パターン)細胞の話になるみたい・・

 

パターンをざっくり言うと..情報(出来事)が感情に繋がる事

イワン・パブロフってロシアの研究者がこんな研究をしました。

DrillSpin引用

脳のパターンについて・・

電話恐怖症はパブロフの犬って研究がヒントに隠されている事なんですねーー。

一般的に「パブロフの犬」としてよく知られる実験である。犬のほおに手術で管を通し、唾液の分泌量を測定した。ベルを鳴らしてからエサを与える事を繰り返した結果、ベルを鳴らしただけで唾液を出すようになった。Wikipediaより

この犬の脳内でベルがなる=餌がもらえるって言うパターンが出来たって研究結果が出ていて

その・・あなたが電話が嫌いってのも過去の嫌な思いにパターンが縛られているって事….

それを無くすには、新しいパターンを作り直すって話になるのさ!

新しい習慣(パターン)を作る

古いパターンを消して、新しい習慣を作るって事!

newパターン!
  1. 50日かけて習慣化する
  2. コントロールされた環境で練習
  3. 電話の着信を変える

って事をします。

約50日間かけてトレーニングする必要があるらしいです。

3.の電話の着信音を変えるって事は、デフォルトの着信音ありますよね?これ意外と大事で、多分今の着信音で嫌な思いをしている可能性があるらしく、違う感じの着信音にしてみた方が良いって事らしいです。なんか笑っちゃいそうな物がお勧めらしいで!

Step①(1週間)

最初の1週間は何にもしない。

どういう事かと言うと・・・ただ認識してるだけでいい。電話が来たら「不安になっているな~」そんな程度。

ポイント
  • 絶対に直そうとしない。
  • 責めちゃダメ。
  • 不安を感じるだけの意識のみに集中する。
  • パニックになったら深呼吸を2分くらいする。

 

まず直そうとしちゃだめ。認識するだけなのだ~

「嫌だなぁ~不安だな~」って感じるだけでいい。そして自分も責めなくていい。

そしてもし・・もし「あーーーーーー」ってパニックになったら?リラックスする為に深く深呼吸をする。

脳に酸素をたくさん送って下さい。深呼吸大事だよねーー

step②(2週間)

次の2週間は協力してもらうって感じになります。

「えーーマジで?めんどくせーよ」電話の新しいパターンを作る為です。

ポイント
  • ①目の前で10分間何度も電話をかけてもらう
  • ②2、3日後目の前で5回電話してもらい、10回離れた(目の見えないところで)電話してもらう。
  • ③2、3日後別の場所で5回電話をしてもらう
  • ④ ③で不安になったら①の目の前で再度電話をしてもらえるようにして①②③とやる

 

こんな感じで①.②.③不安になったら④のまた目の前で電話してもらって徐々に電話して慣れて新しいパターンを作る感じにしていきます。

もちろん協力者には手伝ってもらってるので、お金払ってもいいし、食事を奢るでもいいしあなたも友達の為になんかやってあげてもいい・・友達大事だよなーー(´;ω;`)ウゥゥ

step③④(3週間)(4週間)

ポイント
  • step③3週目は、時間を決めて1回電話してもらう(2、3日づつ時間も決めて)
  • step④4週目になったらランダムな時間に電話してもらう

 

3週目は2,3日置きに「この日の何時に電話してよ」ってお願いして電話してもらう。

4週目になったらランダムに朝でも昼でも夜でも電話してもらう。内容はなんでもいいので、あなたの好きな事でも好きな話でもいい。

これで電話に対する不安は消えていくらしい。。。。

もう電話がなるのは怖くなくなっている。

最後はメッセージを聞いて不安になるか不安にならないか?って事になる。

トレーニングを終えたら電話のに対する不安は、なくなっていると思われ

ここで初めて電話には、メッセージがあるんだ!って事が気付く事が出来る。

そして、電話は怖くないけど誰に対して恐怖があったのか?を考えてみるって事。それは上司?家族?恋人?友達?

まずは電話に出てみて、話を聞いて不安になるか?ならないか?って話になる!

 

なるほど・・・

クリスさんの動画を見て大丈夫だって思えたぞーー!電話って相手があなたに何かを伝える手段で電話をしてくるので、それを聞けるまでに至れるように応援しています。

でわっthank you so much!

▼合わせて読みたい▼

パニック者必見!どんな時でも平常心保つセルフイメージ法

やばぃキレそう・・そんな時の簡単な怒りの静め方

人生における失敗が180度変わる考え方

お前はダメだ!って言われても凹まないメンタル強化方法

仕事は3年耐えるべきなのか?ビジネス目線で考えると解る!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です