地方旅行に行く前に泣かない為のあるある体験情報を教えます。

行楽シーズンになって地方に旅行に行くと必ず思う事があります・・時間をかなり持て余すし意外と見る所が少なかったり地方ならでの常識があるって事です。

なので地方に遊びに行くときは、必ず行き先や目的地をめちゃくちゃチェックする事を進めます!

地方のあるある言います。


移動時間を間違えると待ちぼうけ

田舎の交通機関(電車、バス)が1時間待ちなんてザラです。

遅れた。。はい1時間後って感じw

計画的に動かないと予定通りに動けなかったとかあります・・

見て回るところがいくつかある場合バスや電車の時間を決めていく事を激しくおすすめする!

僕なんか地方の夜のナイトツアーに行って帰りのバスがなくて夜パニック状態になったことがあります(笑)「帰れないじゃん(´;ω;`)ウゥゥ」タクシーが来てくれました・・

 

観光名所が意外と見る所がない

旅ランキングで1位のあの名所に行ったけどーー「あまり見る所がなかった」とかザラにあります。

変な言い方だけど思ったよりしょぼかった・・って事です。

僕も昔(お城)を見に行った事があって旅行HPで立派な○○城!!だが行ったらまるで小屋でした(笑)どことは言わないけど・・

着いたらガッカリせずじっくりゆっくり見れば満喫出来るでしょうw

食事が意外と高くて味が普通

名物らしい所で名物らしいお店に入ってご飯を食べても・・「ん・・普通じゃね?(笑)」って事あります。

味=普通。値段=高め・・「なんでこんな値段とった?」よくあります。

名産地なのに普通に値段取るのね?って思います(笑)

名産品を取り扱っている店は、どこで食べても一緒じゃないかと感じちゃいます。

名品や名物なら少し遠くても口コミが良いお店に入るのを確実におススメします

 

移動までが時間がかかる

さて観光スポットに行こう!って言っても目的地までの道のりが長い長い・・・

とにかく周りが何もなく知らない場所を歩くので到着までが不安になります。

ネットで調べて徒歩10分なのに・・30分は歩いている気がする←あります。

まだかよーまだかよーといいつつやっとみたいな(笑)

よく調べて下さい。

地元人視線のちらちら感が気になる

あなたが若くてピチピチなら地元住民はジロジロ見てきます

「あいつみねぇ顔だな?」ジロジロ・・あります。

田舎は、そもそも人がいないので観光客が少な目のスポットはチラ見感が半端ないです。

あまり気にせず行きましょう!

 

店の閉店時間がやべー早い

田舎のお店の閉店時間は恐ろしく早いです。

午後7時頃に「じゃーご飯食べに行こうか」って言ってたらどこもお店が閉まり始めているって事が多いです

空いている店があっても街中にでてせめてファミレスとかになってしまうでしょう・・

お泊りで旅館で食べるって方は問題ないですが、せっかくの旅行で地元で外食が食べたいって方は注意が必要です。

夜は暗くてマジで見えない

夜になると街灯がないので滅茶苦茶暗いです。

帰るor旅館に行く道中が暗すぎてどこ歩いているのかわからないくて不安になってしまう事あると思います。

本当に地方は真っ暗なので注意です。

 

まとめ

 

都会住み→地方の場合は、思った以上なくらい超不便ですので下調べはトコトンするのがおススメです。

地方→地方の人はあまりギャップ格差を感じず楽しめると思います。

なんだかんだ地方はスローライフなので、みんなのんびりしていて観光スポットでもそんな人いないし

見るところもないし、移動も時間もかかって思った計画とは違かったって事もあると思うけど・・逆にそれが旅の醍醐味だと思います。

▼おすすめ記事▼

バカにされない都会の電車の乗り方!えっ知らないの?なんて言わせない

田舎の移住は、ほとんど思ったのと違うからやめとけ

廃墟に行ってみたら!運気がマジ下がったわ・・

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です