なぜ友達の結婚式に呼ばれなかった?誘われなかった人の4つの原因

この記事を書いているのはジューンブライドの6月・・

フェイスブックを覗けば「結婚式に行ってきたよー♥」

友達の友達が結婚式を挙げた言う・・写メ付きの情報・・”(-“”-)”

気付けば、同級生の男友達のFacebookのプロフィール写真には、奥さんと子供との家族写真になっているではないか!!!

あれっアラサーにもなる俺ごときですが・・ん?俺・・結婚式にお呼ばれてなくね?

これっ来ましたよ!!あれっかつての友情はなんだったんだ?と思いつつ「今じゃ家庭を持った親じゃないの!」っと気持ちがブルーオーシャンですが、まずなぜ結婚式に誘われなかったのか?ポジティブに考えてみました。きっと気持ちが楽になるでしょう!意義はなしですぞい!



多忙だと思って遠慮していた説

友達が結婚式を挙げようとしている現実はあったが・・だが我々は、多忙過ぎて誘われなかったとは考えられないだろうか

誘われなかった理由としては、気を使って頂いていたんだ!と考える。

20代は働き盛り!友達の付き合いもある!彼女、彼氏もいるかもしれない・・って事で「あいつは忙しいから~急に誘ってもね~」って感じで誘われなかったと僕は考えた!

逆に自分が結婚式を挙げようとなって・・しばらく連絡をとってない友達に誘ってもどんな多忙な生活しているかわからないだろ?

って事で忙しいと推測してくれて結婚式のお誘いが無かった!納得したか?次!

あなたがモテる人だから誘いがなかった説

俺(私)のヒィアンセ(婚約者)を奪われてしまうんじゃないかと?考えた結論・・あなたが魅力ある人過ぎて「ごめん友よ」って感じで自分の婚約者を奪われない為に誘いがなかった!と考える。

えっ?無理やり感がある?

だって自分の一大イベントの披露宴でモテる人って誘いたくないでしょ?

もし自分の結婚式で、あなたの友達で色気ムンムンの素敵な人がいたら?誘いたいですか?

僕は嫌だね・・!これから新婚ホヤホヤで楽しい結婚生活が待っているのに・・モテる人を紹介して、その存在を知られてしまったら?ゾッとしちゃうよ(笑)  「誰あの人?素敵♥やぱあの人と結婚したい」なんて言われた矢先には・・

男女関係は、なにがあるかわかりませんよ!

と言うわけであなたは、とても魅力のある友達なので逆に誘われなかったっと言う結論です。

 



金が超かかるので遠慮した説

金銭的にかかるので遠慮してくれた。

結婚式ってめっちゃお金かかるんですよ?結婚式の費用が約200万~300万くらいかかるんですよ?(二次回でも変わる)

んでご祝儀と言う物がありまして

友人・知人、会社の同僚の場合の相場
1位 30,000円 94%
2位 20,000円 3%
3位 10,000円 3%              調査  みんなのウエディング より引用

大体の人は30000円を袋につめて「結婚おめでとう!」って事でお金を渡さなくてはいけません

お金ならあるよ!って声も聞こえる気がするけど・・気遣いですよ?有難いじゃないですか?

やっぱり友達にお金出させるって嫌なもんだと思う人もいると思いますよ?

あなたの経済的な心配をしてくれたためお誘いがなかった・・!ともあるかもしれないぞ?

すっきりしてきたぞ!!!!

本当は誘いたかったけど家柄の事情で親族だけの式になった説

今結婚式コンパクト化していて、式を盛大にするのもお金かかるし人も集めるのも大変だから身内だけでしようじゃないか!と言う感じのパターン・・ってのもある!

中には、こっそりする方も多いと思いますよ!あなただけに招待されなかったんじゃなくて「身内だけで小さく結婚式をあげた」なんてのもありありですね!

実は照屋さんだったりするかもね。

逆にさ~仲良くしてた仲間、友達が結婚式に呼べる友達が少なかったら?

おーい!兄弟!仲間の事もっと考えてやろーぜ!!「なんで結婚式の招待がなかったんだよ~」って嘆いてるこっちが申し訳ないぜ(笑)

というわけで式はこっそりコンパクトに挙げたがったから招待されなかった。

まとめ

ウエィーーイ(‘ω’)ノ結婚式に誘われかったって?大丈夫!僕もいい歳して行ったことないよ!( *´艸`)

今回僕が今回4つの説を唱えたけど・・

  • あなたが忙しすぎるので遠慮した
  • あなたが素敵な人過ぎるから婚約者の奪略愛を防ぐため
  • 式はお金がかかるから経済的負担をかけたくないと優しさから
  • コンパクトで身内だけであげる式だった為

結婚式に誘われなったのは、ちょっと寂しいけどさ~時間とお金が浮いたと言う事で。浮いた祝儀持って旅行でも行ってきなさい!嘘

結婚式の招待がなかったのは・・すべては、あなたを想っての事ですよ!

▼合わせて読んでおきたい記事▼

 

♥女の恋愛学

★男の恋愛学



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です