仕事が早い人に共通する10の特徴|今の仕事を最速でこなせるための仕事術を紹介

仕事を早くする方法

「仕事を早くこなしたい」「仕事が遅く悩んでいる」「仕事で同僚に差を付けたい」「後輩・同僚が仕事が早くて圧倒されている」そんな悩みをお持ちではないでしょうか?

あなたの職場でも仕事が早い人っていますよね?

仕事が早い人は「仕事の能力な高いなって」感じると思います。

ですが、安心して下さい!我々は同じ人間です。僕は仕多種多様な仕事を経験しましたが、仕事が早い人には”仕事を早くするやり方”があるだけなのです。

早い人の特徴を見つつ仕事を早くするコツを紹介していきます。

仕事が早い人がしている10つの特徴

仕事が早くできるようになるには、下記の通り意識すれば仕事が早くなります。

  1. 仕事をする環境を整える
  2. 集中力する
  3. 要領がよく最短ルートで仕事をする
  4. 常に周りの情報を把握する
  5. 優先順位を明確にしている
  6. 理解する力がある
  7. 準備がきっちりしている
  8. 時間を大切にしている
  9. 逆算型で目標をもって仕事をする
  10. 必要に応じて抜きをする

これだけ意識すると仕事が最短でこなせるようになってきます。

では、具体的にどういう事をするといいのか?解説していきます。

整理整頓ができる

仕事ができる人は、身の周りの整理整頓をしています。ディスク周りや作業する環境を最適にしましょう。

仕事の効率化を図る為に企業も取り組んでいる方針が5S活動です。

5S活動に関しては、以下の記事内を参考にして下さい。

仕事が暇すぎて悩んでいる人が仕事をみつける8つの方法

2019.04.24

整理整頓が出来てる人に仕事の事を聞くと「あっこれね?」ってすぐに対応してくれますよね。

探す時間がかかりません。

もし、仕事の環境が汚い場合は、整理整頓をしましょう。

 

集中力が高い

仕事が早い人は、なんといっても集中力が高いです。

集中力が高いとダラダラ仕事をする事がありません。

集中力が低い人は、ミスも多くなるので仕事が遅くなります。

また仕事が早くても集中がないと適当になるので、正確に仕事をこなせずミスに繋がります。

ミスが多い人は、こちらの記事を読んでみてください☟

ミスが多い人の原因と対策法|仕事でミスパターン分析をするとミスがなくなる話

2019.11.01

 

要領がいい

仕事が早い人は、要領がいい人でもあります。

要領がいいと、巧みに立ち回り、物事を上手くさばいていける人です。

仕事が早い=要領がいいとも言えます。

つまり仕事が早い人は、無駄がなく効率作業を勧められる人です。

要領をよくなるためには、仕事の内容を把握できて最短で考えられるようになって行動できると要領がよくなります。

 

仕事がわかる&周りに状況がわかっている

仕事が早い人は、仕事の内容をマスターしていて周りの変化を常に把握しています。

解りやすい例がなんでも仕事をこなす上司です。

当然ですが、仕事を早く進めるには基礎と応用がわからないと最速で処理できません。あとは、いかに手を早く動かす事が出来るか?ですね。

仕事を早く進めるのは、常に先を読む仕事をする必要があります。

 

優先順位が明確

仕事が早い人は、優先順位がハッキリとわかっています。

つまり、仕事を処理する最短ルートがわかるわけです。

極端な話ですが、入ったばかりの新人さんと10年のベテランでは仕事をこなす速さが違いますよね?これは仕事スキルがあるからです。

仕事スキルとは、時間と経験です。

ベテランさんは、失敗を避けれるルートや最短で仕事ができる知識があるために優先順位がわかっているので自然と仕事が早くなります。

仕事が遅い人は、普段から「どうしたら仕事を早くできるか?」って事を考える必要があります。

 

理解力がある

仕事が早い人は、理解力もあります。

説明する相手にもよりますが「相手が何を言っているのか?」って事を把握できる能力をつけましょう。

頭が良い人が話を説明する際は、要点がわかりやすいので楽ですが、説明する人が「何をいっているのか?わからない」そんな場合が多々あると思います。

理解力を上げるには仕事の知識も必要ですが、新人さんはいきなり理解するのは難しいので普段から言葉の認識理解する能力を高めてカバーするといいでしょう。

 

理解力をあげるには、例えばこんな本がおすすめです☟。

ビジネスシーンで用いられる「パブリックスピーク」について詳細に書かれている新し本で、伝え方、新しい会話術を発見する、会話やビジネスでの自分の在り方に悩む人も打開のヒントを掴むことができる知識が学べます。

判断力、決断力、思考力をどうすれば高められるか悩んでる時はこの本がおすすめです。理解力を高める為には気持ちを紙に吐き出していく事で気持ちが整理できる・・衝撃な内容です。

 

準備に時間をかけてる

仕事が早い人は、仕事の準備をしっかりしています。

当然ですが、準備をせずのスタートと準備が整っている人のスタートでは圧倒的に仕事に差がつきます。

例えば、夕食は手料理作ろうと思ったらあらかじめ材料を買いに行ってから予定の時間には食べれるようにしますよね?ご飯を食べようと思ったときから食材を買いに行ったら時間がかかってしまいます。

それと一緒で仕事も準備をしっかりしていると最速で仕事をこなせるようになります。

 

時間を大切にしている

仕事が早い人は、時間無駄がありません。

仕事が早い人は、空き時間をなくしたり、2つの仕事を同時進行で物事を判断できる能力があります。

仕事が早い人たちは、普段から「どうしたら限らられた時間でどれだけの仕事をこなせるだろう?」と考えを持って仕事をしています。

そういった時間の意識が高い人は、ムダを嫌うので仕事に厳しい人でもありますね。

 

逆算型で仕事をしている

仕事が早い人は、常に頭で仕事のスケジュールを管理しています。

例えば、仕事が早い人の脳内では「Aの仕事は午前で終らして、Bの仕事は3時まで終してCの仕事は夕方まで終らして定時で帰ろう」というスケジュールがあります。

なので、仕事内容を逆算していて時間内に終らすようにしているために自然と仕事も早くかたずけようとします。

逆に何も考えないでダラダラと仕事をする人は、ダラダラを仕事をするので結果遅くなります。

 

手抜きがうまい

仕事が早い人は、仕事を手抜きをしています。

悪い意味ではなく最適に仕事で手を抜いてます。

手抜きには、2つの意味があります。

  1. 自分を効率化するための手抜き
  2. 簡潔に仕事を終わらすための手抜き

上記の通り仕事のフットワークがうまいです。

まず⓵の自分を効率化する手抜きですが、これは自分のコストパフォーマンス(集中力と体力)を考えて仕事を手抜きします。

マジで仕事をしないといけない時は、本気で集中しますが、どうでもいい仕事は会話をしながらリラックスしして仕事したり、適度に休憩をしながら仕事をします。

②の簡潔に仕事を終わらすための仕事は、やりやすい方法を探して手を抜きます。

マニュアルがすべて正しいとは言えません。それぞれやりやすく早い方法で早く仕事ができればそちらを採用すべきですよね。

無駄を省くという意味で仕事を手を抜きます。

仕事が早すぎても損する場合がある

仕事が早すぎてもデメリットもあります。仕事が早すぎてしまう損してしまう事もあるでしょう。

仕事が早いと仕事を押し付けられる

仕事が早いと仕事を押しつけられるデメリットがあります。

仕事が早くそれにあった給料が貰えるといいですが、低賃金で仕事の割合が悪いとただ消耗しているだけです。

仕事が早いと「Aさんは、仕事が早いからBさんの補助も頼もう」などなりえます。

中小企業などは評価されますが、大企業だと一部のことに仕事ができてもあまり評価の対象にはならないので適度でいいでしょう。

 

仕事が早くても一部の人には嫌れることもあります

嫉妬をされるという意味で一部の人に嫌われる事はあります。

仕事が早いとなぜ嫉妬されるかというと

  • 上司や先輩から可愛がられる
  • 評価が高い
  • 理論的で完璧な発言ができる
  • 同等の能力を求められる
  • 真面目すぎると言われる

などと上記のように嫉妬される要因がたくさんあります。

なので、普段から周りに感謝したり、交友関係を大事にしたりするなど行動に謹んでいく必要があります。

仕事が早い人の【まとめ】

仕事が早い人は☟

  • 仕事が早いと頭がいいと思われる
  • 仕事が早い=能力の高さが伺えます。
  • 行動力があるので頼もしいと思われやすい

やはり優秀と思われので、信頼と出世に近づきます。

仕事を早くするには

  1. 整理整頓をする
  2. 集中力が高める
  3. 要領をよくする
  4. 仕事がわかる&周りに状況を把握する
  5. 優先順位が明確にする
  6. 理解力を身につける
  7. 準備をしっかりする
  8. 時間を大切にする
  9. 逆算型で仕事をする
  10. 適度に手抜きをする

上記の事を意識して仕事に取り組みましょう。

もし、これでも仕事が早くできなく仕事苦痛と思ってしまうなら・・☜自分の仕事の分野の間違っている可能性があるので仕事を変える必要があります。

もし「仕事が合わないかも?」って思ったら以下の記事を参考にしてみて下さい。

仕事が向いていないと感じた人の90%は今すぐに会社を辞めた方がいい理由

2018.03.26

仕事は、やり方次第で早くなので良かったら参考にしてみて下さい。

 

▼合わせて読みたい▼

仕事ができる人の考え方と行動|新入社員が仕事をできるようになるためにする事

2019.11.10

仕事中に眠くなる原因|目をパッチリさせて眠気を吹っ飛ばす対策方法!

2019.07.27

仕事に行きたくない病の原因と対策法|仕事に行く/行かないの判断方法

2019.06.07

「仕事にやる気が出ない辞めたい」と思う原因とやる気MAXになれた方法

2019.03.09

仕事のミスが増えた時に落ち込んだ気持ちから前向きになれる方法

2019.02.07
スポンサーリンク
仕事を早くする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です